商品名プロフェンダー・スポットオン (5~8kgの猫用)
商品名(EN)ProfenderSpotOnForLargeCat
内容量1本1.12ml
商品コードUP03684
主成分24 mg emodepside and 96 mg praziquantel
メーカーバイエル(Bayer)


プロフェンダー・スポットオン (5~8kgの猫用)の症状について

猫の回虫症とは、消化管内寄生虫の一種である回虫に寄生される事によって引き起こされる病気です。
回虫症の主な症状としては、嘔吐、下痢、食欲不振、腹痛、腹満、体重減少、貧血、毛づや悪化等が見られるようになり、嘔吐や下痢をした場合排泄物内には回虫が含まれている事もあります。
又、子猫が回虫に寄生された場合には、著しい発育不良が見られる事もあります。

プロフェンダー・スポットオン最安値
プロフェンダー・スポットオン猫
プロフェンダー・スポットオン (5~8kgの猫用)の作用と副作用効果

プロフェンダー・スポットオン(5~8kgの猫用)はバイエル社より販売されている、有効成分エモデプシドとプラジカンテル含有の猫専用の消化管内寄生虫駆除剤です。
本剤の有効成分であるエモデプシドには条虫駆除、プラジカンテルには線虫駆除の作用がある為、本剤を投与する事で猫回虫、猫鉤虫、瓜実条虫、猫条虫、多包条虫等の内部寄生虫をほぼ同時に駆除する事ができます。

又、本剤は薬液を直接皮膚へ滴下して投与するスッポットオンタイプの薬である為、口から飲むタイプの薬が苦手な猫にもストレスを与える事なく簡単に投与する事ができます。
本剤の副作用については、対象動物及びその他の動物が投与部の薬液を直接舐めた場合に、一過性の流涎、元気消失、食欲減退、嘔吐、軟便及び下痢等の症状が見られる事があります。

本剤の注意事項については、生後6週齢以下及び体重500g未満の子猫や、フィラリア症を発症している猫への投与は禁忌とされている為注意が必要です。

プロフェンダー・スポットオン,駆虫薬
プロフェンダー・スポットオン (5~8kgの猫用)の使用方法(投与方法)

プロフェンダー・スポットオン(5~8kgの猫用)の投与方法としては、薬液がはいっている容器(ピペット)を開封後、猫の頸背部の被毛をかき分けしっかりと皮膚を露出させてから本剤を直接滴下します。
投与期間については、回虫・鉤虫駆除の場合投与開始日から8週間後、12週間後に投与し、その後は3ヶ月毎に投与してください。

条虫駆除の場合は、投与開始後より3ヶ月毎に投与をしてください。
本剤の投与量については下記を参考にしてください。

猫の体重0.5kg以上 2.5kg未満に対して、0.35mL ピペット1個全量
猫の体重2.5kg以上 5kg未満に対して、0.7mL ピペット1個全量
猫の体重5kg以上 8kg未満に対して、1.12mL ピペット1個全量
猫の体重8kg以上に対して、適切なピペットの組み合わせ

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
プロフェンダー・スポットオン,ペット医薬品
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

私はボランティアで猫の保護活動を行っているのですが、野良猫の殆どが口から薬を飲む事ができない為、スポットオンタイプの薬はありがたいですね。
値段も動物病院で処方されるよりも安い為、いつも本当に助かっています。

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
プロフェンダースポット間隔

このページは犬猫のペット用お薬のプロフェンダー・スポットオン (5~8kgの猫用)の効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。