商品名シーナックC-NAC(別名:クララスティル)
商品名(EN)C-NAC10ml
内容量1本10ml
商品コードUP02689
主成分Each ml Contains:Sodium carboxymethylcellulose IP 3mg,N-Acetyl-Carnosine 1% w/w,Glycerin IP 10mg,Sta
メーカーIntas Pharmaceutical
シーナックC-NAC(別名:クララスティル)の症状について

シーナックC-NAC(N−アセチルカルノシン)は白内障治療薬であるクララスティルと同内容の点眼薬になります。目の病気といえばドライアイやそれに由来する結膜炎、角膜炎、角膜ジストロフィーなどいろいろありますが、本剤が効果を発揮する白内障は老化とともに発症してしまう病気です。

人間でも馴染みの病気ですね。白内障は一度発症するとどんどん視力が低下していき、最終的には失明に至ってしまいます。目の水晶体というレンズの役割をするものが白濁してしまうことからこの名がついています。

何らかの治療をしないかぎりどんどん症状が進行してしまう病気ですが、黒目の部分が白く濁るので病気の発見は比較的容易だと思います。人間と同じく、原因は加齢による水晶体の周りの液状の部分の酸化によることがわかっています。

高齢のワンちゃんに特有の病気なので、年齢を重ねたワンちゃんを飼っているオーナーの方は日頃からよく気をつけていきましょう。

 

シーナック,キャビン
シーナックC-NAC(別名:クララスティル)の作用と副作用効果

シーナックC-NAC(N−アセチルカルノシン)は白内障治療薬であるクララスティルと同内容の点眼薬になります。N-アセチルカルノシンが有効成分として含まれており、この物質は海外での研究の結果、白内障の治療に効果があることがわかっています。

この物質は水晶体周りに天然の抗酸化物質としての働きがある水分を供給し、酸化を防ぐことで白内障を防止・治療します。抗酸化作用のあるサプリメントとの併用はお互いの効果を半減させる可能性があるため、同時に薬やサプリメントを使用する場合は必ず獣医師に相談しましょう。

シーナック,効果
シーナックC-NAC(別名:クララスティル)の使用方法(投与方法)

予防を目的とする場合には一度に2滴ほどを一日一回投与してください。治療目的の場合は一日二回、2滴ほどの投与を半年継続して投与してください。白内障の症状が落ち着いた後も時々投与することで再発を防ぐことができます。

本剤は人体薬ですが、場合によって動物にも使用することができます。使用の際は必ず獣医師の指示にしたがって投与してください。

シーナック,目薬
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

うちの犬は15歳と高齢の犬です。三年ほど前から白内障の症状に気づき、その時からこのお薬をあげています。継続していることもあるのか、進行はほとんどしていないようです。他の人からは白内障にかかっているとは気づかれませんし、犬もよく周りが見えているようです。これからも使用を続けるつもりです。

目が白く濁ってきてしまっているのでこの薬を購入して夜の間だけ投与しています。結構白く濁ってしまっていたのですがだいぶ白濁が取れてきています。これからもこの薬の点眼を続けて行きたいと思っています。

 

シーナック,白内障