商品名ヴィジョケア眼軟膏
商品名(EN)VisiocareOintment
内容量1本3.5g
商品コードUP03926
主成分Ciclosporin EP 2mg
メーカーSava Healthcare Limited
ヴィジョケア眼軟膏の症状について

ヴィジョケア眼軟膏(Visiocare)はオプティミューン眼軟膏の後発医薬品(ジェネリック)となっており、オプティミューン眼軟膏とまったく同じ成分ですがより安価になっている商品です。主に角膜炎や角膜ジストロフィーといった病気に対して有効な医薬品となっており、特に免疫疾患からくる病気に効果があります。

角膜炎は人間にも馴染み深い病なので、ご存知の方も多いかもしれませんが黒目を覆う膜に異常が発生してしまう病気です。潰瘍性の角膜炎になってしまうと角膜に穴が空いてしまい、失明に至ってしまうこともある侮れない病気です。

角膜ジストロフィーとは角膜の表面が白っぽく変色してしまう病気で、遺伝的な原因がある場合が多い病気です。犬は目の病気を患いやすく、特に目の周りに毛が多い犬種、眼球が飛び出しているような犬種はこの手の病気にかかりやすい傾向があります。

結膜炎などの炎症が原因で角膜炎に進んでしまうこともあるので、日頃から愛犬の目の状態には気を配り、炎症が起きていたら早めにケアをしてあげたいものです。

 

ヴィジョケア眼軟膏
ヴィジョケア眼軟膏の作用と副作用効果

オプティミューン眼軟膏は結膜炎や角膜炎、角膜ジストロフィーといった病気の治療に使用する軟膏薬です。内容成分であるシクロスポリンは回線や腎炎などの自己免疫疾患による炎症の鎮静に効果のあることがしられており、免疫疾患によるドライアイや慢性表在結膜炎の治療に効果的です。

涙腺の疾患から涙が出にくくなってしまった愛犬にも涙が生産しやすくなる効果があります。催涙性があり、刺激感を犬に与える場合があるので、投与する際は必ず獣医師と相談してください。

ヴィジョケア犬
ヴィジョケア眼軟膏の使用方法(投与方法)

一日に2回、犬の角膜(黒目)や下まぶたの部分に塗布してください。一度使用したら12時間の間をあけてください。開封後は30日以内に使い切るようにしてください。
万が一本剤を使用して異常が見られた場合、または症状が改善しない場合は獣医師の診断を受けてください。

ヴィジョケア,目薬
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

うちの愛犬はコッカーです。犬種の特性も影響しているのか目が充血して炎症を起こしていました。目やにもひどく心配だったので、この商品を購入して投与してみたのですが、効果がはっきりとあって喜んでいます。抗生物質の入った目薬も一緒に投薬していたのですが、そのせいか目やにもほとんどとれ、充血もだいぶ収まりました。

いままでは目が見えにくかったのか遊ぶことにも消極的だったうちの犬も最近はかなり元気に遊ぶようになっています。まだ充血が完全には取れていないので追加の薬も頼みました。もうしばらくお世話になります。

 

ヴィジョケア,眼軟膏,使い方