商品名リーバスリー(LEBA3)
商品名(EN)LEBAⅢ
内容量1本29.6mll
商品コードUP02655
主成分Distilled water, Ethyl alcohol 25%, Lamiaceae and Rosaceae
メーカーLebaLab

 

リーバスリー(LEBA3)の症状について

犬の食事は人間に比べて炭水化物が少なく、また唾液のphの値が高いなど、虫歯菌は犬の口の中では繁殖しにくいと言われています。そんな理由から過去は犬は虫歯にならないと言われていましたが実際は全く虫歯にならないわけではなく、犬の口内の病気の1割ほどは虫歯だと言われています。

虫歯になると歯の一部が茶褐色や黒色に変色し、その部部がもろくなったり穴があいてしまったりします。初期の虫歯ではあまり目立った症状はありませんがひどくなってくると口臭が強くなってきます。

虫歯の痛みを感じ始めると犬自身が食事を摂らなくなるようなこともあります。さらに虫歯が進行し、歯髄と呼ばれる歯の内部まで達すると歯髄炎が起こり、歯が折れてしまうこともあります。

虫歯は口内にいる虫歯の原因菌が作り出す酸や、タンパク質分解酵素の影響で歯の表面、エナメル質や象牙質が溶かされることから始まります。犬の場合は犬歯の根元部分や上顎の第1後臼歯などに起こりやすいと言われています。

リーバスリー最安値

 

リーバスリー,風邪
リーバスリー(LEBA3)の作用と副作用効果

虫歯の予防には普段から歯磨きなどで歯の表面を磨き、歯垢を出来る限り取り除くことが必要となります。
リーバスリー(LEBA3)はペット用の液体歯磨きです。口内の化学的バランスを考えて開発されたこの製品は犬の口の中をずっと清潔・健康的に保ってくれます。また、副作用もほとんどないと言われています。

リーバスリー猫効果
リーバスリー(LEBA3)の使用方法(投与方法)

朝と夜に1回ずつ、口の中にスプレーしてください。歯に直接付かなくても唾液と混ざり口内全体に広がります。スプレー後、ガーゼなどで歯を拭いてあげるとさらに効果が上がります。

使用量は体重22キロ未満の犬には1回1スプレー・体重22キロ以上の犬には1回2スプレーしてください。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
リーバスリー,効果期間
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

先日、知人のところで飼えなくなった老犬を引き取りましたが虫歯がひどく、歯が3本くらい無くなってしまっています。

他の歯も歯石がひどかったのでリーバスリー(LEBA3)を使い始めました。毎日スプレーと歯磨きをしていたら口臭もなくなり、歯石もきれいになくなっていました。
これからは虫歯予防のために続けていこうと思います。

 

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
リーバスリー,正規品

このページは犬猫のペット用お薬のリーバスリー(LEBA3)の効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。