商品名ラクサペットジェル(Laxapetgel)
商品名(EN) LaxapetGel
内容量 1本100g
商品コード UP02341
主成分 Paraffin 400mg/g
メーカー Troy Laboratories
ラクサペットジェル,下剤,副作用


・ラクサペットジェル(Laxapetgel)軽度下剤用の症状について

Laxapetgel(ラクサペットジェル)100gは、流動パラフィンを主成分とするあなたの愛犬・愛猫に使用するジェルタイプの軽度の下剤です。
毛づくろいによってお腹に毛玉がたまってしまう毛玉症の改善や、軽い便秘に効果を発揮します。

毛玉症は猫にとって生活習慣病ともいえる病気です。
普通猫は毛づくろいをしてお腹に毛がたまっても自分でそれを吐き出してお腹にたまった毛を掃除することができます。
しかし、飼い主のブラッシング不足や、ストレスによってグルーミングの頻度が多くなったりすると消化管の中に毛がたまって吐き出すことも便として排出することもできなくなる毛玉症になってしまいます。

毛玉症になると主に、食欲不振や吐く素振り、便秘、お腹を触られるのを嫌がると言って症状をあらわします。
症状が重篤になってしまうと腸閉塞を引き起こしたりする可能性があり、そうなった場合には外科手術が必要となります。

ラクサペットジェル,下剤,量
ラクサペットジェル,下剤,猫
・ラクサペットジェル(Laxapetgel)軽度下剤用の作用と副作用効果

Laxapetgel100gは、ジェルタイプの下剤です。犬や猫が食べやすいキャラメルのフレーバーに仕上げてあります。

食べるタイプの薬となるため、飼い主にとっても投薬が簡単なためストレスになりません。
衰弱していたり高齢、妊娠中、授乳中他の病気の治療中のペットには慎重に投与してください。

ラクサペットジェル,下剤,単位
・ラクサペットジェル(Laxapetgel)軽度下剤用の使用方法(投与方法)

猫の毛玉の除去を目的とする場合には一日一回5gを2日から3日投与してください。
その後は1週間に2回から3回投与してください。

猫の下剤として用いる場合には2.5gを1週間に2回から3回投与してください。小さい犬の下剤として用いる場合には15gを1週間に2回から3回投与してください。

大きい犬の下剤として用いる場合には30gを1周間に2回から3回投与してください。
糸状で約10cmが5gの目安となります。使用の際は獣医師の指示に従ってください。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
ラクサペットジェル,下剤,楽天
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

とてもいいです!便秘と、毛玉が出てこないために吐き出そうとしてる姿がかわいそうになって購入したのですが、これを飲ませたら毛玉を便と一緒にしっかり出してくれました! 
うちの猫はほんとに薬が嫌いで困っていたのですが、この薬は嫌がりもせずになめてくれるのでよかったです。
便秘もスッキリしたみたいです。 
試しにと思って購入したのですが、思ったよりも素直になめてくれています。効果にも期待大!
他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
ラクサペットジェル,下剤,飲まない

このページは犬猫のペット用お薬のラクサペットジェル(Laxapetgel)軽度下剤用の効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。