商品名ミルベマックス猫用 (Milbemax) (体重2kg以上)
商品名(EN)MilbemaxTastyCatMED/LGx2
内容量1箱2錠
商品コードUP06219
主成分Milbemycin oxime 16mg, Praziquantel 40mg
メーカーノバルティス(Novartis)

ミルベマックス猫用 (Milbemax) (体重2kg以上)の症状について

猫の鉤虫症とは、寄生虫の一種である鉤虫と呼ばれる寄生される事によって引き起こされる症状の事を言います。鉤虫は体長1cmから2cm程の細長い白い色の寄生虫で、猫や犬の腸内に寄生し吸血しながら成長していきます。

鉤虫症の主な症状としては、成猫の場合鉤虫に寄生されていても無症状である事が殆どですが、子猫の場合症状が重くなる事が多く、貧血や下痢、黒い粘血便及び鮮血便、乳を飲まなくなる、発育不良等の症状が見られ、症状が悪化すると極度の貧血や脱水によって死に至る事もあります。

 

個人輸入,輸入代行,有効成分,Yahoo
ミルベマックス猫用 (Milbemax) (体重2kg以上)の作用と副作用効果

ミルベマックス猫用 (Milbemax) (体重2kg以上)はノルバティス社より販売されている、有効成分ミルベマイシンオキシム、プラジクアンテル含有の猫鉤虫及び瓜実条虫に効果のある寄生虫駆除薬です。
本剤は嗜好性の高いビーフフレーバー味ですので、薬の投与を苦手とする猫にも簡単に投与する事ができます。

本剤の有効成分については抗フィラリア薬に分類されている寄生虫駆除作用のあるミルベマイシンオキシムと条虫駆除作用のあるプラジクアンテルが含有されており、本剤を投与する事で猫鉤虫や瓜実条虫、回虫等の幅広い種類の寄生を安全かつ高い確率で駆除する効果が有ります。

本剤の副作用については、本剤の投与後に一過性の嘔吐や下痢等の症状がある事が報告されています。
本剤の注意事項については、本剤は生後6週齢未満の子猫及び体重が0.5kg未満の猫への使用は禁忌とされています。
本剤は猫専用の寄生虫駆除薬である為猫以外の動物への使用は禁忌とされています。

激安,最安値,処方,販売
ミルベマックス猫用 (Milbemax) (体重2kg以上)の使用方法(投与方法)

ミルベマックス猫用 (Milbemax) (体重2kg以上)の投与方法については、猫の体重1kgに対して本剤の有効成分であるミルベマイシンオキシム2mg、プラジクアンテル5mgを基準量として直接経口投与、もしくは食餌に混ぜて投与します。

投与回数については、1固体につき1回のみの投与となります。
猫の体重別投与量については、猫の体重が2kg以上4kg未案の場合本剤を0.5錠投与します。
猫の体重4kg以上8kg未満の場合本剤を1錠投与します。
猫の体重8kg以上12kg未満の場合本剤を1.5錠投与します。

価格,症状,効果,獣医師
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

猫を保護したのですが、ずっと野良ちゃんだったのできっとお腹に虫がいると思いこの薬を購入しました。
おやつ感覚で食べてくれたのでとっても飲ませやすかったですし、1回飲ませるだけで効果があるらしいのでもうお腹の虫を心配しなくて済むと思うと本当に助かりました。

 

楽天,amazon,ネット通販,ジェネリック