商品名フロントラインスプレー 250ml
商品名(EN)FrontlineSpray
内容量1本250ml
商品コードUP01133
主成分フィプロニル0.25%
メーカーメリアル(Merial)

 

フロントラインスプレー 250mlの症状について

ノミは代表的な外部寄生虫です。ノミが犬や猫に寄生すると体表で1日に約50個ほどの卵を産み落とし、ものすごいスピードで繁殖していきます。

ペットに寄生するのは成虫だけですが幼虫や卵、サナギはペットの体から落ち、ペットのお気に入りのクッションや部屋の隅などに棲みつき、ここでもあっという間に繁殖して増えていきます。部屋の中で繁殖した場合には人にも寄生する場合があります。

ノミに血を吸われることにより強い痒みや痛みを感じ、またさまざまな感染症の危険性もあるので注意が必要です。

また、1匹のノミが吸う血の量はごくわずかですが、子犬や子猫では大量にノミが寄生すると貧血を起こしてしまう場合があります。

フロントラインスプレー最安値

 

フロントライン スプレー,部屋
フロントラインスプレー 250mlの作用と副作用効果

フロントラインスプレーはダニ・ノミ両方の駆除に効果があります。
ノミの成虫を産卵前に駆除することが出来るためノミのライフサイクルを断ち切ることが出来ます。継続的に使用していけばペットの体から落ちた家庭環境の中のノミについても清浄化することが出来ます。

マダニにも効果を発揮して効果は1ヶ月持続し、改めて寄生したマダニもほぼ48時間以内に駆除できます。マダニやノミなどによる媒介性疾患の危険も減らすことが出来ます。

スプレー後、体が濡れた状態で狭いゲージに入れるなどするとアルコール中毒のような症状を生じる場合があります。しっかり乾かしてください。

まれに一過性の過敏症が起き皮膚が赤くなる・毛が抜ける・肌が乾燥するなどの症状が出ることがあります。

フロントラインスプレー,薬局
フロントラインスプレー 250mlの使用方法(投与方法)

フロントラインスプレーは犬・猫の全身にスプレーしてください。
ボトルをまっすぐ持って10~20㎝離してスプレーします。毛を逆立てるようにして毛の根本まで届くようにしてください。腹部・首・足・尻尾も忘れずスプレーしてください。目や口、粘膜にはかからないよう注意します。

その後、換気の良い場所でドライヤーなどを使用せず自然乾燥させてください。
投与後30分は火の気のある場所や熱源に近づけないでください。

使用量(ポンプを押す回数)の目安としては、毛の短い犬・猫は体重1kg当たり2回、毛の長い犬、猫は体重1kg当たり4回です。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
フロントラインスプレー,使い方
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

うち犬は散歩中に草むらに入りたがるのですぐにノミやダニが着いてしまいます。薬の効果が自足するのはとても助かります。スプレーするだけでとても手軽に使用することが出来ます。

 

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
フロントラインスプレー,子猫

このページは犬猫のペット用お薬のフロントラインスプレー 250mlの効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。