商品名フロントラインスプレー100ml
商品名(EN)FrontlineSpray
内容量1本100ml
商品コードUP01132
主成分フィプロニル0.25%
メーカーメリアル(Merial)
フロントラインスプレー100mlの症状について

犬・猫に寄生し、血を吸う害虫として代表的なモノにマダニがあります。マダニは草むらなどに潜んでおり通りかかったペットや人などに乗り移って皮膚の柔らかい部分などに吸着し、血を吸います。

ダニに噛まれると強い痒みや痛みを感じ、さらには様々な感染症の原因にもなります。最近ではマダニが媒介するウイルスによって人が死亡する例も報告されています。

ダニがペットに寄生した場合、大量のマダニが寄生・吸血することにより貧血を引き起こしたり、マダニの唾液がアレルゲンとなってアレルギー性皮膚炎を起こしたり、唾液の中に毒性物質を持つ種類のマダニではその毒性物質のために神経障害を引き起こすこともあります。

 

フロントライン スプレー,シャンプー
フロントラインスプレー100mlの作用と副作用効果

フロントラインスプレー(FrontlineSpray)100mlはノミの駆除薬ですが、マダニの駆除にも大きな効果があると言われています。ノミの成虫は24~48時間で産卵すると言われています。1回の産卵で50個ほどの卵を産むため放って置くとペットの体表でドンドン増えていってしまいます。

フロントラインスプレー(FrontlineSpray)100mlは投与して24時間以内にほぼ100%駆除することができます。ノミの成虫が産卵する前に駆除するためノミのライフサイクルを遮断でき、使い続けることによってペットの周りにいるノミも浄化することができます。

また、マダニに対しても駆除効果があり、再寄生したマダニも48時間以内に駆除できます。またこの効果は1カ月持続すると言われています。シャンプーや水浴びをしてもその効果は低下せず持続します。

フロントラインスプレー,薬局
フロントラインスプレー100mlの使用方法(投与方法)

ペットの毛を逆立てる世に掻きわけ、身体から10~20㎝離した状態から毛の根元に向かってスプレーしてください。毛の付け根まで占めるようにします。

使用量の目安はポンプを押す回数を数えて判断してください。
ポンプを押す回数の目安は短毛種の場合は体重1kg当たり6回、長毛種の場合は体重1kg当たり12回です。

スプレーが十分乾燥していない状態で狭いゲージなどに入れてしまうとアルコール様中毒症状を示す場合があります。使用後は必ずしっかり乾かしてください。

また、スプレー後最低30分は火気・熱源などに近づかせないでください。

フロントラインスプレー,100ml
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

うちの猫はよく外に遊びに行くためノミやダニをしょっちゅう拾って帰ってきます。この薬はスプレーするだけでとても簡単なのでとても役に立っています。効き目もしっかりしていてスプレー後はすぐにノミがいなくなるので助かります。

 

フロントラインスプレー,250ml