商品名フロントラインスプレー(FrontlineSpray)250ml(犬猫兼用)
商品名(EN)FrontlineSpray
内容量1本250ml
商品コードUP01133
主成分フィプロニル
メーカー メリアル(Merial)


フロントラインスプレー(FrontlineSpray)250ml(犬猫兼用)の症状について

最近では本当に犬・猫の害虫・寄生虫予防や駆除の薬が沢山売られています。
フロントラインも同様で一度は名前を耳にした事があると思いますが、犬・猫の体をノミ・ダニといった害虫・寄生虫の予防・駆除に効果が見込める薬です。

ノミ・ダニの予防や駆除をする薬には、食べるタイプ・投与するタイプなども出ておりますが、スプレータイプの薬は犬・猫の体に吹きかけるだけです。

スプレータイプを使用する前後2日間はお風呂・シャワー・水浴びなどは出来ませんが、2日間を過ぎた後は体が濡れてしまっても薬の効果は、持続する見込みがありますので安心してご使用いただけると思います。

ノミ・ダニに寄生されてしまうと犬・猫の皮膚病・病原菌などに侵されて健康を妨げてしまう恐れがありますので、そうなる前にイヌ・猫の安全を守る効果が見込めるように役立てて下さい。

格安,購入,通販,ペット薬
個人輸入,輸入代行,有効成分,Yahoo
フロントラインスプレー(FrontlineSpray)250ml(犬猫兼用)の作用と副作用効果

フロントラインスプレーは、ノミ・ダニの予防・駆除に対して即効性・持続性・安全性が優れていると言う見込みがあり、扱いやすさでも食べるタイプ・塗るタイプより、比較的簡単にご使用出来ると思われます。

安全の面では出来るだけ考慮はしておりますが、稀に、スプレーした後にお酒に酔ったようなアルコール中毒みたいな症状や、皮膚に赤いポツポツが出来る湿疹などが見られる場合もありますので、そういった症状が出ましたらただちに使用を止めて病院でご相談するようにして下さい。

激安,最安値,処方,販売
フロントラインスプレー(FrontlineSpray)250ml(犬猫兼用)の使用方法(投与方法)

生まれて間もない子犬・子猫にもご使用いただけるフロントラインスプレーは、ノミ・ダニが寄生する前に予防できる効果が見込める薬です。

100mlのスプレータイプの場合には短毛の犬・猫で体重1kgに対し6回、長毛の犬・猫で体重1kgに対し12回、体に吹きかけて使います。

フロントラインスプレータイプをご使用になる際には、必ず手袋などをして、直接手や皮膚につかないようにして下さい。

食べ物・飲み物にかかってしまいますと大変危険ですので、スプレーを使用になる際には食品などがない場所で使用するようにして下さい。

同商品で250mlもございますが、1回当たりに出てくる量が違いますので、買い換えたときなどには間違えないようにご使用下さい。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
価格,症状,効果,獣医師
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

我が家で飼っている犬は体が小さいので少しでも動くと顔にかかってしまいそうになるのが少し心配ですが、気をつけて使用すれば問題はないと思います。
一人だと難しいので手伝ってもらいながらの方がいいかなと思います。

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
楽天,amazon,ネット通販,ジェネリック

このページは犬猫のペット用お薬のフロントラインスプレー(FrontlineSpray)250ml(犬猫兼用)の効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。