商品名フロリコット 100mcg
商品名(EN)Floricot
内容量1箱100錠
商品コードUP03774
主成分 Fludrocortisone Acetate 100mcg
メーカー Samarth Life Sciences
フロリコット 100mcgの症状について

犬のアジソン病とは、副腎皮質よりホルモン分泌が充分に行われないことによって引き起こされる病気です。
副腎皮質のホルモン分泌の低下には様々な原因があり、副腎皮質そのものが体内の免疫機能や腫瘍や薬剤によって破壊される事により引き起こされる場合や副腎異質へ指令を伝達する視床下部や下垂体が異常をきたすことにより引き起こされる場合があり、又、長期間にわたりステロイド剤による治療を突然止めたことにより引き起こされる医原性等も原因になることがあります。

又、アジソン病は急性のものと慢性のものがあり、急性の場合、突如元気がなくなる、ふらつき、湿疹、ショック状態等の症状が見られ最悪の場合には死に至ることもあります。
慢性の場合、食欲減退、嘔吐や下痢、元気がなくなる、体重減少等の症状がみられ、これらの症状は良くなったり悪くなったりを繰り返します。

又、アジソン病にかかりやすい犬種については、ウェストハイランドホワイトテリアやグレートデーン、コリー、ビーグル、スタンダートプードル等がおり、発症しやすい年齢としては平均4歳の若齢や中高齢に多く見られ、オスと比べてメスの方が比較的発症しやすいと言われています。

 

フロリコット,アジソン病
フロリコット 100mcgの作用と副作用効果

フロリコット(Floricot)100mcgはSamarth Life Sciences Pvt. Ltd.社より製造販売されている、有効成分酢酸フルドロコルチゾンを含有したステロイドホルモンの一種です。
又、本剤は Aspen社より製造販売されているフロリネフのジェネリック医薬品です。

本剤は人用の医薬品として製造されていますが、アジソン病の治療や小動物による鉱質コルチコイドの欠乏の治療に有効である為、動物医薬品としても幅広く使用されています。
有効成分であるフルドロコルチゾンはステロイド剤の1種ですが、一般的なステロイド剤とは性質が異なる為、強力な塩類代謝作用があるという特徴があります。

特に電解質平衡と炭水化物代謝に対する効果に優れており、投与後の効果持続期間が長いことから、わずかな用量で高い効果を発揮することができます。
副作用としては、口渇、胸やけ、嘔吐、下痢、めまい等が報告されている為、本剤の投与後は必ず犬の様子観察を行い、異常が認められた場合には速やかに獣医師による診察を受けてください。
注意事項としては、妊娠中や授乳中の犬には本剤は投与できない為注意が必要です。

フロリコット,使用方法
フロリコット 100mcgの使用方法(投与方法)

フロリコット(Floricot)100mcgの投与方法としては、犬の体重2.5㎏から5.0㎏未満の場合本剤1錠を1日1回投与します。
可能であれば、本剤の1回量を2分割にして1日2回投与すると望ましいです。

アジソン病の治療薬として使用する場合には通常毎日欠かさず投与を行います。
又、犬の体重や病状によって用法容量が異なるため、本剤を投与する際には必ず獣医師によう指示を受けてから投与を開始してください。

フロリコット,効果期間
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

愛犬がアジソン病を発症した為、フロリコットは毎日欠かせないお薬です。
薬の投与量も安定し、ずっと量が変わらないので思い切って値段の安いこちらで購入することにしました。
愛犬は生涯この薬を投与しなければならないので少しでもコストダウンできて嬉しく思います。

 

フロリコット,用量