商品名フルオメトロン点眼液0.1%
商品名(EN)Flarex0.1%
内容量1本5ml
商品コードUP00517
主成分Fluorometholone Acetate 0.1%
メーカーAlcon-Laboratories


フルオメトロン点眼液0.1%の症状について

フルオメトロン点眼液(Flarex)0.1%はペット用の点眼薬です。合成副腎皮質ホルモンを使用したステロイド剤となります。結膜炎や角膜炎、ブドウ膜炎といった細菌性の炎症、各手術の後の炎症、花粉症などを原因とするアレルギー性の炎症を鎮める働きがあります。

結膜炎などで目が炎症を起こすと、ペットでも人間と同じように目が充血したり、痛みや痒みが強くなったりします。動物は人間のように手が器用ではないために痛みや痒みが合った場合に前足で強くこすろうとしてしまいます。

そのためにちょっとした炎症だったはずが重大な感染症を引き起こしたり、潰瘍性の角膜炎(黒目を覆う膜に穴が空いてしまう)といった重い障害を引き起こしてしまう可能性があります。また種類によっては目の大きいワンちゃんもいますが、得てしてドライアイのの症状を起こしやすいものです。

犬のドライアイは起こりやすい症状ですが結構深刻なことになりやすい症状です。涙腺に障害が発生し、汚れが洗い流せなくなったり目やにが溜まって固まったりするせいで細菌が増殖しやすく、前述の目の感染症をより引き起こしやすくなってしまったりします。
早めの処置をしてあげて、愛犬の目をキレイに保ってあげましょう。

フルメトロン,市販
フルメトロン,花粉症
フルオメトロン点眼液0.1%の作用と副作用効果

フルオメトロン点眼液(Flarex)0.1%はペット用の点眼薬です。合成副腎皮質ホルモンを使用したステロイド剤となります。副腎皮質ホルモンは即効性の高い抗炎症作用があります。副腎皮質ホルモンは動物の体内で生産されるホルモンですが、これを化学的に合成したものとなります。

様々な炎症に効果を発揮し、効き目も良いのですが、副作用が現れる場合がありますので注意が必要です。ステロイド剤は副作用のために使用をためらってしまう方も多いかもしれませんが症状の程度や、使い方によって副作用を最低限にしてとても高い改善効果を生むこともできます。

また本剤は点眼薬という外用薬のため、内服薬と比べても気になる症状は少なく済みます。獣医師さんと相談の上、上手な使い方をしてワンちゃんの目をケアしてあげてください。

フルオメトロン犬
フルオメトロン点眼液0.1%の使用方法(投与方法)

一回につき2滴から3滴を点眼します。一日に3回から4回までとしてください。開封後は30日以内に使い切るようにしてください。もし期限を過ぎてしまったら廃棄するようお願いします。
この薬は人間用ですが動物にも場合によっては使用できます。必ず獣医師の診断の上で使用してください。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
フルオメトロン,目薬
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

うちの犬はドライアイからくる結膜炎に苦しんでいます。もう慢性化してしまっていますね。涙がうまく出てくれないのか目やにが溜まりがちなのですが、目やにが白くなってきてしまった時にこの薬を使用するととても効果があります。
本当に効くので友達にもおすすめしています。

涙腺の病気を患ってしまって慢性の角膜炎になってしまいました。いつも炎症を起こしていて見ていて辛かったのですが、この薬を飲ませるとキレイに炎症が鎮まりので本当に感謝しています。常備薬としてつねにストックを欠かしません!

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
フルメトロン,ステロイド

このページは犬猫のペット用お薬のフルオメトロン点眼液0.1%の効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。