商品名フラジール 500mg
商品名(EN) Flagyl500mg
内容量1箱20錠
商品コードUP05509
主成分Metronidazole 500mg
メーカーサノフィ・アベンティス(Sanofi Aventis)
フラジール 500mgの症状について

犬のジアルジア症とは、原虫の一種であるランブル鞭毛虫に寄生される事によって引き起こされる病気です。
寄生経路としては、汚染された食物や水たまりや河川等に潜んでいるランブル鞭毛虫のシストを口にしてしまう事により経口感染してしまいます。
症状としては、7日間から10日間程の潜伏期間を経て食欲減退、嘔気、嘔吐、脱水症状、水様便や泥状便等の下痢、発育不良等が見られるようになります。

特に免疫力の弱い幼犬は水様便や泥状便等の下痢の症状が起こりやすく、便の状態としては腐った油のような悪臭を伴い大量に排出される事が特徴です。
下痢症状は、悪化しては治りの再発を繰り返す事や長期間に渡り症状が見られる事もあります。

 

フラジール,内服錠犬
フラジール 500mgの作用と副作用効果

フラジール(Flagyl)500mgはサノフィ・アベンティス(Sanofi Aventis)社より販売されている有効成分メトロニダゾール含有の合成抗生物質で抗原虫剤やバクテリア感染の治療や予防、寄生虫感染やジアルジア症、炎症性腸疾患の治療に用いられます。
本剤の有効成分であるメトロニダゾールには体内の免疫機能を調整や炎症性腸疾患の症状を緩和する作用や、寄生したジアルジア原虫のDNAを損傷し死滅させ、体外へ排出させる作用があります。

本剤における副作用については、ふらつきや嘔吐、食欲減退、眼振等が報告されています。
本剤における注意事項については、本剤の投与において胎児への安全性は確立されておらず、奇形を引き起こす可能性がある為、妊娠期間中及び授乳期間中の犬への投与は控える必要があります。
又、本剤には強い苦みがある為、薬を砕いて投与する事はお勧めできません。

フラジール,薬
フラジール 500mgの使用方法(投与方法)

フラジール(Flagyl)500mgの投与方法としては、ジアルジア症の治療の場合、犬の体重1kgに対し有効成分メトロニダゾール25㎎を基準量とし、1日2回を5日から7日間経口投与します。
又、使用量については犬の体重や病状によって異なる為、本剤を投与する際には獣医師による指示に従ってください。

フラジール,アスゾール
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

犬のブリーダーをしている為、万が一ジアルジア症の感染が出た時の為に大量購入しました。
以前に同じ薬を使用した事があるので効果については心配有りませんでしたし、犬の薬大は本当にバカにならないので、まとめ買いをする事で更に薬1つあたりの値段が安くなるので本当に助かっています。

 

フラジール,用量