商品名フラジール (Flagyl) 200mg
商品名(EN)Flagyl Metronidazole 200mg
内容量1シート15錠
商品コードUP00742
主成分Metronidazole 200mg
メーカーPiramal Healthcare


フラジール (Flagyl) 200mgの症状について

犬のジアルジア症とは、ジアルジア呼ばれる寄生性原虫が犬の小腸に寄生する事によって引き起こされる感染症です。
ジアルジアは感染力が強く、主に幼犬への感染が多く、約3頭に1頭の子犬がジアルジアに感染されているとの報告がある程です。

症状については、感染していてもまったく症状が出ない事もありますが、幼犬である程症状が激しい傾向にあり、主に軽度から重度までの下痢を引き起こし、下痢によって発育不良、体重減少等が引き起こされ最悪の場合死に至る事もあります。

感染経路としては、ジアルジアは犬の小腸に寄生されている為、不顕性感染を引き起こしている犬が便をした際に、便と一緒に外へ排出されその便が雨風等によりさらされる事で周囲の地面や水たまりへと散らばり、そのジアルジアによって汚染された地面や水たまりを犬が舐める事によって、口から侵入しジアルジアに感染してしまいます。

又、ペットショップや多頭飼い等の飼育環境では、ジアルジアに集団感染してしまう事があります。
ジアルジアは犬からヒトへ感染する恐れもある為、1度愛犬がジアルジアに感染していないかの検査を行う事をおススメ致します。

フラジール,値段
フラジール,メトロニダゾール
フラジール (Flagyl) 200mgの作用と副作用効果

フラジール(Flagyl) Metronidazole 200mgはPiramal Healthcare社にて製造、販売されている有効成分メトロニダゾールを含有する抗原虫剤です。
現在日本では、塩野義製薬より人用の抗原虫剤として、フラジール錠が製造、販売されています。

このように、本来は人間用の医薬品として販売されていますが、病状によっては動物医薬品として使用されており、効成分のメトロニダゾールは、嫌気性菌およびある種の原虫へ強い抗菌・殺菌作用があります。

しかしメトロニダゾールはウイルスへの効果はなく、副作用としては待てに発作や失調症、急性の中枢神経障害等がある為、本剤を投与後は必ず愛犬の様子観察を行い、異常が認められた場合には速やかに獣医師へ相談してください。

フラジール,薬,犬
フラジール (Flagyl) 200mgの使用方法(投与方法)

フラジール(Flagyl) Metronidazole 200mgの投与方法については、犬の体重1kgに対して25㎎を1日2回、7日間の間経口投与を行います。
注意事項としては、肝臓の疾患がある犬の場合や有効成分メトロニダゾールに対して過敏症である犬の場合には使用できません。

妊娠中、授乳中の犬に対しては本剤を投与する場合は使用は充分に注意してください。
又、本剤の開封後は必ず小児の手の届かない所にて保管してください。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
フラジール,細菌
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

2か月前に保健所から引き取った犬にジアルジアの検査を行ったところ陽性でした。
その為、獣医師に相談しながらこの薬を服用させました。
効果があったようで現在はジアルジアの検査では陰性です。

元々は迷い犬でしたので、まだまだ身体の中には悪い虫が沢山いそうです…^^;
又、フラジールは錠剤ですが、手で簡単に砕く事ができ、粉末状にする事も可能である為、他のくすりと比べて飲ませやすかったです。

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
ジェネリックフラジール

このページは犬猫のペット用お薬のフラジール (Flagyl) 200mgの効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。