商品名パピー&キトゥン・ワームシロップ
商品名(EN)Puppy&KittenWormSyrup50ml
内容量1本50ml
商品コードUP05303
主成分Piperazine Citrate 10g/100ml
メーカーTroy Laboratories

 

パピー&キトゥン・ワームシロップの症状について

パピー&キトゥン・ワームシロップ(Puppy&Kitten Worm Syrup)は、犬や猫、モルモットに使用できる動物用の回虫駆除薬です。回虫は土などに潜む寄生虫で、回虫の卵を飲み込んでしまうことで感染します。下痢や、嘔吐、お腹の膨満や腹痛、貧血などを引き起こします。

多数の回虫に寄生されると腸閉塞や麻痺などの神経症状があらわれる事があります。特に子犬や子猫が回虫に感染した場合は発育不良の原因ともなり、貧血や増体不良などの症状を重くあらわしてしまうことがあり、最悪の場合は死に至ることもあります。健康状態が良好な大人の犬や猫の場合は症状が出ないこともあり、回虫に感染しているかどうかが判断しにくい場合が多いです。

また回虫はペットの体内で卵を産み、それが便とともに排出されるため、多頭飼いをしている場合には集団で感染してしまうこともあるため、買っているペット全てに薬を飲ませる必要があります。

パピー&キトゥン・ワームシロップ猫

 

パピー&キトゥン・ワームシロップ回虫駆除薬
パピー&キトゥン・ワームシロップの作用と副作用効果

パピー&キトゥン・ワームシロップ(Puppy&Kitten Worm Syrup)は、犬や猫、モルモットに使用できる動物用の回虫駆除薬です。クエン酸ピペラジンを主成分としており、この成分は殺虫作用はありませんが回虫の筋肉を麻痺させる働きがあり、回虫を便と一緒に排出させることができます。

人間にも虫下しとして使われることもある成分となっております。お肉の風味をつけたシロップタイプの薬となっているため投薬が簡単で、なおかつ多頭飼いしている場合にも投薬が簡単です。病気の時、または衰弱していたりするペットの投与する際は獣医師に相談してください。

副作用は特に報告されていませんが、使用後に問題が起きた場合はすぐに使用を中止し、獣医師の診察を受けてください。

パピー&キトゥン・ワームシロップ犬
パピー&キトゥン・ワームシロップの使用方法(投与方法)

ペットの体重1㎏に対し1mlを2日間投与してください。猫に対してはその後6週目、8週目、12週目に投与してください。犬またはモルモットに使用する際はその後2週目、6週目、8週目、12週目に投与してください。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
パピー&キトゥン・ワームシロップ錠
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

内部寄生虫に効果があるということで購入しました。飲ませやすいのが魅力ですね!
猫が多いような場所を散歩のコースにしていたためか気づいたら寄生虫に感染していました。
この薬を投与してみたところ一発で完治です!!
定期的に必要になる薬です。いつも愛用しています。

 

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
パピー&キトゥン・ワームシロップ,用量

このページは犬猫のペット用お薬のパピー&キトゥン・ワームシロップの効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。