商品名パナクールオーラルペースト
商品名(EN)Panacur18.75%OralPaste5g
内容量1本5g
商品コードUP05453
主成分1g contains 0.187g active ingredient fenbendazole
メーカーIntervet UK Ltd T/A MSD Animal Health

 

パナクールオーラルペーストの症状について

犬や猫のお腹の中に回虫という虫が寄生すると回虫症という病気が引き起こされます。犬や猫では母親が感染していた場合の親子感染や排泄物に含まれる回虫の卵が原因で感染していきます。

もし、犬や猫から人へ回虫が侵入した場合、人の体内では回虫は成虫になることができず幼虫のまま体内を動き回り、内臓や目などにたどりついて幼虫移行症と呼ばれる病気になり様々な障害を引き起こしてしまいます。

回虫の卵は砂や土のなかで長い間生き続け、感染の機会をうかがっています。

実際に犬・猫が回虫に感染した場合、ほとんどは症状が現れない不顕性感染です。しかし、子犬・子猫に多くの成虫が寄生してしまった場合にはお腹が異常に膨れる・吐く息が甘いにおいがする・食べ物でないものを食べてしまう・痩せて発育不良になる・下痢・嘔吐・腹痛など様々な症状が出ることがあります。

雌犬が妊娠した際、体内に幼虫がいると胎盤や母乳などを通じて子犬に母子感染することがあります。

パナクールオーラル最安値

 

パナクールオーラル,ペースト
パナクールオーラルペーストの作用と副作用効果

パナクールオーラルペースト(Panacur)は犬猫用の駆虫剤です。犬や猫の呼吸器や消化管に寄生した線虫類の幼虫・成虫に対して効果を発揮すると言われています。

薬の中に含まれる有効成分のフェンダベンダゾールの効果でベッジアルジア症・肺吸虫症などに効果が期待されます。

消化管寄生虫の線虫類・条虫類・回虫類・鉤虫・鞭虫・有鉤虫類・条虫類・原虫などに感染した犬・猫の治療に使用されます。

パナクールオーラル,経口駆虫剤
パナクールオーラルペーストの使用方法(投与方法)

餌を食べた後の犬・猫の舌の上に適量をシリンジから押し出して与えてください。
用量としては成犬・成猫は体重1kgに対しシリンジ2目盛分を経口で与えてください。
5g入りシリンジでは体重が9kgの犬・猫にまで投与することができます。

生後6カ月未満の子犬・子猫では体重1kgに付きシリンジ1目盛りが1回の目安です。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
パナクールオーラル,効果期間
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

妊娠中の猫にも使用できるのがとてもありがたいです。効果自体も他の薬より強く、にがみも少ないようですんなりのんでくれるのでとても助かります。

 

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
パナクールオーラル,虫下し

このページは犬猫のペット用お薬のパナクールオーラルペーストの効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。