商品名バイトリル Bayrocin(海外版)50mg
商品名(EN)Bayrocin50mg
内容量 1箱100錠
商品コードUP03230
主成分 Enrofloxacin 50mg
メーカーバイエル(Bayer)
バイトリル Bayrocin(海外版)50mgの症状について

膀胱の粘膜で細菌が異常繁殖してしまうと膀胱炎を起こしてしまいます。犬の場合は尿石症を併発する場合もあります。

主な症状としては頻尿や血尿、またおしっこが出にくくなるなどです。
また、尿の色が濁ったりにおいが強くなったりします。

メスの方がオスに比べて尿道が短いため、細菌が膀胱まで辿り着きやすいために膀胱炎になりやすいと言われています。慢性化ししてしまうと腎孟腎炎や結石症などの合併症の可能性が出てきます。

合併症として発症する腎孟炎は無症状のことが多い病気です。気付いた時にはかなり症状が進行していることが良くあります・急性の場合は嘔吐・発熱などの症状が出ます。

結石症は細菌性の膀胱炎などが主な原因となります。犬の場合「ストラバイト結石」と呼ばれるものが多く見られます。結石が尿道に詰まるとおしっこの出が悪くなったり、量が減ってきたりします。

おしっこをしようと何度もしゃがみ、血尿が出ることがあります。症状に気付かず、病気が進行してしまうと急性腎不全や尿毒症になってしまいます。

 

バイトリル注射液
バイトリル Bayrocin(海外版)50mgの作用と副作用効果

Bayrocin(海外版バイトリル)50mgはエンロフロキサシンを配合したニューキノロン系抗菌剤です。

細菌が原因の感染症に効果があると言われ、犬・猫の膀胱炎や尿路結石の治療に多く用いられています。

エンフロキサシンは動物のDNAに直接働きかけることがないため、哺乳類や鳥類に高い安全性が認められています。

犬・猫用バイトリル
バイトリル Bayrocin(海外版)50mgの使用方法(投与方法)

食事と共に経口投与してください。
用量は犬の場合体重1kg当たり5~10mg、猫の場合体重1kg当たり5mgです。

バイトリル錠,抗生剤
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

老犬の膀胱炎の治療用に購入しました。慢性化してしまっているのか症状が繰り返し出ていますが歳のせいもあり毎回病院に連れて行けません。ネットで買うことができて助かります。

病院での購入ではバイトリルはお値段的に高めな抗生剤ですが、価格も安く驚きました。

 

ニューキノロン系抗菌剤