商品名チロキシン(製品名:チロノーム)50mcg
商品名(EN)Thyronorm50mcg
内容量1本100錠
商品コードUP02802
主成分Thyroxine 50mcg
メーカーAbbott Healthcare


チロキシン(製品名:チロノーム)50mcgの症状について

甲状腺機能低下症とは、甲状腺の機能が低下する事により、成長促進や全身の新陳代謝を促す甲状腺ホルモンの分泌が妨げられ、全身に様々な悪影響を及ぼす病気です。

発症年齢としては、主に3歳(中齢期頃)から6歳頃(高齢期頃)に発症しやすいとされており、主な症状としては、運動や散歩を嫌がるようになる事や反応が鈍くなる等全体的に元気がなくなってしまう事や、食事量を変えていないのにもかかわらず太ってしまう事、毛並みが悪くなる、寒さに弱くなり震えている事が多くなる等の様子が見られるようになります。

しかし、どの症状も加齢による老化現象のように見える為、飼い主が病気に気付く事ができず早期発見が遅れてしまう事が殆どですがこのような症状が見られる頃には体内の甲状腺ホルモンが著しく減少している状態である為、注意が必要です。

症状が深刻化していくと、脱毛や色素沈着などの皮膚疾患や発情サイクルが乱れ発情が止まってしまう事、糖尿病や不整脈等の合併症を引き起こす他、意識障害や危篤等の重篤な症状が見られるようになる為、できる限り早期発見を心掛け早期治療を行う必要があります。

甲状腺機能低下症の原因としては、未だ解明されていないものの、犬種によって発症率が異なり、柴犬・ダックスフント・ミニチュアシュナウザー・ドーベルマン・シベリアンハスキー・ゴールデンレトリバー・ラブラドールレトリバー等の中型犬や大型犬の発症率が高く、小型犬の発症率は低いとされています。

又、先天性的に自己免疫疾患を患っている犬の場合、免疫機能が本来無害である甲状腺を有害なものと判断し攻撃してしまう事で甲状腺ホルモンの分泌が妨げられ結果として甲状腺機能低下症を発症する事がある為、一部では遺伝が原因であるとも考えられています。

一度機能が低下してしまった甲状腺は元の状態に戻す事はできない上に、予防策も未だ見つかっていない為、できる限り早期発見や早期治療を行う事が大切となります。

治療法としては、甲状腺ホルモン剤を投与する薬物療法が行われており、甲状腺ホルモン剤を投与する事によって、甲状腺ホルモンを補う事ができる為、甲状腺ホルモンが低下する事で見られていた症状を劇的に改善する事ができます。

チロキシン,チロノーム猫
チロキシン,チロノーム,働き
チロキシン(製品名:チロノーム)50mcgの作用と副作用効果

チロキシン(製品名:チロノーム)50mcは、Abbott Healthcar社製の甲状腺ホルモン剤で、日本名ではチラーヂンS錠やレボチロキシンNa錠とし販売されており、成分は同じものとなっています。

成分はチロキシン(Thyroxine)50mcgを含有しており、甲状腺機能低下症等により低下した甲状腺ホルモンを補う事で、成長・発達を促し様々な症状を改善する効果があります。

個体差も有りますが。3週間程投与を継続する事で、薬の効果が現れてきます。
副作用として食欲不振や体重減少、めまい等が見られる事がある為、投与後は必ず愛犬の様子観察を行い異常がないか確認し、異常が見られる際には、速やかに獣医師に相談する事をおすすめします。

チロキシン,チロノーム犬
チロキシン(製品名:チロノーム)50mcgの使用方法(投与方法)

一般的な投与量としては、犬の体重1kgあたり22mcgを12時間毎投与を行いますが、犬の年齢や体重、病気の進行状況によって投与量が変わってきますので、投与する前に一度甲状腺機能低下症の検査を行い病状を把握したうえで、愛犬に合った投与量を決める事をおすすめします。

又、本来は人用の医薬品として使用されている薬ですが、動物の医薬品としても使用されており、薬の形状は錠剤で経口投与(口から飲み込むタイプ)です。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
チロキシン,チロノーム,s錠50
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

去年の春、我が家の愛犬が甲状腺機能低下症の診断を受けてからずっとこの薬を飲ませています。
薬の効果はてきめんで、ずっと散歩にも行きたがらなかったのに自ら散歩に行きたいと催促してくるようになったりと以前と変わらない元気を取り戻す事ができました。

病状や薬の投与量も安定してきた為、動物病院での薬購入をいったん止め、値段の安いコチラのサイトを利用するようになりました。
同じ薬なのにこんなに値段が違うと、動物病院で薬を購入するのがばからしくなってしまいますね^^

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
チロキシン,チロノーム,用量

このページは犬猫のペット用お薬のチロキシン(製品名:チロノーム)50mcgの効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。