インターセプタースペクトラム超小型犬用(~4kg)チュアブルは、主成分がMilbemycin Oxime(ミルベマイシンオキシム)とPraziquante(プラジクアンテル) が含まれており、フィラリアの予防と駆除を同時に効き目を促してくれます。

 

商品名  インターセプタースペクトラム超小型犬用(~4kg)チュアブル
商品名(EN)  InterceptorSpTastyBrown(Orange)
内容量  6錠
商品コード  UP02345
主成分  Milbemycin Oxime 2.3mg,Praziquantel 22.8mg
メーカー  ノバルティス(Novartis)
・インターセプタースペクトラム超小型犬用(~4kg)チュアブルの症状について

フェラリアとは、寄生虫の一種で犬や猫に寄生します。
症状は様々で、殆どの場合が無症状のまま病状が進行してしまう恐ろしい病気です。
主な症状は、咳などの呼吸障害や、散歩を嫌がる・寝ている事が増える等の運動機能の低下が見られています。
症状が更に進行すると、失神する・尿が赤くなる・突発的な死に至るケースが報告されています。

回虫とは、寄生虫の一種で犬や猫に寄生します。
症状は、殆どの場合が無症状です。
しかし、母子感染などで幼犬時に多量に寄生されてしまった場合には、重度の貧血を伴い死亡してしまう事があります。

鉤虫中とは、寄生虫の一種で犬や猫に寄生します。
症状は、殆どの場合が無症状です。
しかし、母子感染などで幼犬時に多量に寄生されてしまった場合には、食欲が落ちる・下痢や軟便が続くなどが見られます。

サナダ虫とは、寄生虫の一種で犬や猫に寄生します。
症状は、殆どの場合が無症状です。
しかし、多量に寄生されてしまった場合に食欲が落ちる他、軟便や下痢などの症状が見られています。

 

スペクトラム,犬,猫
・インターセプタースペクトラム超小型犬用(~4kg)チュアブルの作用と副作用効果

Interceptor[~4kg超小型犬用]チュアブルはフェラリア症の予防と、回虫・鉤虫・鞭虫・サナダ虫の寄生虫駆除の効果があります。
又、イベルメクチンに敏感なコリー犬を含め様々な犬種や幼犬、妊娠中のメスにも使用できとても安全性の高い薬です。
副作用として、極稀に一時的な軽度のショック症状が報告されている為、投与後は様子観察を行い、異常がみられて際には、速やかに獣医師の診断を受けてください。

スペクトラム,犬,ファイザー
・インターセプタースペクトラム超小型犬用(~4kg)チュアブルの使用方法(投与方法)

Interceptor[~4kg超小型犬用]チュアブルは、月に1度の投与が可能です。又、効果を持続するため、毎月同日に薬を投与する事が望ましいです。
使用する前に、事前にフェラリア検査を行い、フェラリに寄生されていない事を確認してください。
Interceptor[~4kg超小型犬用]チュアブルは、鶏肉風味の味がついており、比較的投与しやすいです。
しかし、犬が嫌がる場合には餌に混ぜて投与します。
投与後は、吐き戻しが無いかをチェックし、完全に薬が投与できたかの確認をしてください。
薬を吐き出してしまった場合には、素早く再投与を行ってください。

スペクトラム,犬,楽天
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

いつも動物病院にてフェラリアの予防を行っていたのですが、個人的に購入した方がお安くコチラで購入するようになりました。
チュアブルは食べやすいようで、そのままおやつ感覚で食べてくれるので助かっています。
今のところフェラリアやその他の寄生虫の感染もみられておらず毎日元気に過ごしています。
これからもこの薬を続けていこうと思っております。

 

スペクトラム,犬,マダニ