商品名チバセンジェネリック10mg (Lisonid10mg) 28錠
商品名(EN)Lisonid10mg
内容量 1箱28錠
商品コード UP06168
主成分塩酸ベナゼプリル
メーカーアクタビス・イーエイチエフ(Actavis ehf.)

チバセンジェネリック10mg (Lisonid10mg) 28錠の症状について

チバセンジェネリックは、血管拡張薬の一種です。慢性心不全の症状の改善などに効果を発揮するベナゼプリルという有効成分を含有しています。

ベナゼプリルは、フォルテコール錠という動物用医薬品と同じ成分なので安心して使用することができますし、フォルテコール錠に比べ安価で購入することができるのでおすすめのお薬です。

アンジオテンシン変換酵素というものが、血管を収縮させるアンジオテンシンⅡを生成するのですが、ベナゼプリルがこの働きを阻害し、血管を拡げ血圧を下げる働きをします。高血圧に有効なお薬です。

投薬期間は長期、もしくは生涯にわたって必要となることが多いですが、チバセンジェネリックの使用により症状の改善、遅延に効果が期待できます。

 

個人輸入,輸入代行,有効成分,Yahoo
チバセンジェネリック10mg (Lisonid10mg) 28錠の作用と副作用効果

投与により、血管を拡げ心臓の負荷を軽減させる効果があります。犬の慢性心不全の症状の改善や、猫の尿たんぱく漏出の抑制にも効果があります。長期的な治療に有効です。

副作用としては、嘔吐、下痢、ふらつきなどが見られることがありますので、初めて投与する際には特に注意しながら経過を観察してください。

症状が長引くようであれば速やかに獣医師の診察を受けるか、使用を中止してください。

激安,最安値,処方,販売
チバセンジェネリック10mg (Lisonid10mg) 28錠の使用方法(投与方法)

犬猫ともに、体重によって定められている適量分のお薬を経口投与します。

小型から中型の大きさの場合は、1錠を分割して与える必要があります。必ず塩酸ベナゼプリルの配合量と体重を確認し投与しましょう。

チバセンジェネリックは獣医師の指導のもと、用法・用量は必ず守り使用してください。
適した症状の治療以外には使用しないでください。

妊娠していたり、授乳中の犬猫に対しての使用は安全が保障できませんので控えてください。

成犬、成猫以外で使用した場合の安全は保障できませんので、子犬、子猫への使用は控えてください。

価格,症状,効果,獣医師
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

値段的にも優しいですし、確かな効果もあるようで重宝しています。
投薬は長期間の継続が必要なので、手軽なこのお薬をこれからも愛用させていただきます。

 

楽天,amazon,ネット通販,ジェネリック