商品名ゾビラックス眼軟膏
商品名(EN)ZoviraxOphthalmicOintment
内容量 1本4.5g
商品コードUP00854
主成分Aciclovir 3% w/w in a Paraffin Base
メーカーGlaxo Smith Kline


ゾビラックス眼軟膏の症状について

ゾビラックス眼軟膏は目に使用する抗ウイルス効果のある軟膏薬です。主に単純ヘルペスウイルスの症状に有効とされ、人間にも使用されます。ヘルペスウイルスというウイルスは人間にも病をもたらすので馴染みのある名前だと思います。感染力がとても強く、完治が難しい病気です。

中には誤解されている方もおりますが、人間から動物、または動物から人間という感染はしませんのでご安心ください。単純ヘルペスウイルスは宿主のDNA情報を読み取るので他の生物には基本的には感染しません。しかし同じ種類の生物にはとても感染しやすいので、ペットを多頭飼育している場合は特に注意が必要です。

犬の場合、成犬はほとんど感染しても影響がありませんが、子犬の場合はこのウイルスは致命的なものとなります。感染すると治療法はなく、ほとんどの場合に置いて死に至るのでよく予防に努めてください。猫の場合このウイルスは目に悪さをすることが多いです。

目がしょぼしょぼして目やにが多くなってきたり、角膜が白く濁っていたりするとこのウイルスに因る感染が疑われます。失明に至ることもあるのでくれぐれも注意が必要です。

ゾビラックス市販
ゾビラックス点滴
ゾビラックス眼軟膏の作用と副作用効果

ゾビラックス眼軟膏は抗ウイルス効果のある軟膏薬です。特に単純ヘルペスウイルスによる感染症に対する特効薬となります。本剤に含まれているアシクロビルが有効成分となり、単純ヘルペスウイルスの増殖を防いで感染症の症状を和らげます。

しかし、まれにこの薬の効果が見られない株のウイルスの存在も報告されています。またヘルペスウイルスの治療はその方法を誤ると重篤な症状となってしまうことがあるので、必ず獣医師の診断を受けてその指示にしたがって投与してください。
また副作用は特に報告されていませんが、使用後に異常が見られた場合はすぐに使用を中止してください。

ゾビラックス犬
ゾビラックス眼軟膏の使用方法(投与方法)

まず手をきれいに洗い、指先を殺菌してください。ペットの下まぶたを押し下げて適量を指に取って眼球に塗るようにしてください。あふれた薬剤は清潔なガーゼで拭きとってください。
一日四回程度塗布するようにしてください。アレルギーのあるペットに投与する場合は慎重に行ってください。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
ゾビラックス,目薬
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

うちのペットの猫が風邪を引いた時に初めて購入したお薬です。我が家では猫は外にあまり出さず暖かい部屋に置いている状態でも風邪をひいてしまうことがあります。毎年ワクチンは欠かさずに打っているのですが・・・。そうして風邪を引いて抵抗力が落ちてしまうとやはりヘルペスウイルスが顔を出し始めてしまいます。

目がショボショボになり、涙が増えて目やにが固まってきたりしてしまいます。多頭飼育しているために殆どのペットが一度に同じような症状を表してしまいます。そのときにこのお薬の出番。目で増殖したウイルスに確実に対処してくれます。まとめて処置できるために薬代も抑えられ、ほんとに助かってます。

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
ゾビラックス軟膏

このページは犬猫のペット用お薬のゾビラックス眼軟膏の効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。