商品名セレニア(Cerenia)160mg
商品名(EN)Cerenia Red160mg
内容量1箱4錠
商品コードUP01899
主成分Maropitant 160mg
メーカーファイザー(Pfizer)
セレニア(Cerenia)160mgの症状について

犬が食べた物を吐き出す行為はよくある事ですが、吐き出す行為には『吐き出し』と『嘔吐』の二種類に分類されます。まず吐き出しの場合は、前方に向かって力強く飛ばすように吐き出すという特徴があります。

又、食べた物を胃の中で消化される前に吐き出す為、吐き出した食べ物は犬が食べる前の形状を保っている事が殆どで、吐き出した後もう一度それを食べ直す様子が見られます。

嘔吐の場合は、下を向きながら吐き出すという特徴があり、食べ物が既に胃や小腸にて消化されている為、形状としてはある程度消化されている状態で吐き出されます。このように犬が食べ物を吐き出す時の体勢や、吐き出した物の形状等から吐き出しと嘔吐を区別する事ができます。

吐き出しの原因としては、食道や消化管の不調である事が多く、一日程絶食する事で殆どの場合は改善されるとされています。嘔吐の原因としては、主に胃腸内のトラブルとされていますが、その他にも肝臓や腎臓の疾患である事や、脳や耳の気管内でトラブルを起こしている事も有ります。

又、体内での臓器や器官内でのトラブルの他にも人間と同様に、頭部を強打した際や強い匂いやストレスに反応した場合にも嘔吐が見られる事がある為、愛犬が嘔吐した場合は、まず前後関係を観察し原因をさぐる必要があります。

しかし、一日に何度も激しい嘔吐が見られる場合や、嘔吐と同時に下痢や発熱等が見られる場合は重篤な病気も考えられる為注意が必要です。

 

セレニア,オイル
セレニア(Cerenia)160mgの作用と副作用効果

セレニア(Cerenia)160mgはファイザー社製の犬専用の吐き気止めで、一日一度の投与で制吐効果があり乗り物酔いの予防薬としても使用する事ができます。

有効成分はマロピタント(Maropitant)を含有しており、嘔吐中枢を刺激するニューロキノン受容体を無効化にして嘔吐抑制し急性嘔吐だけでなく、すい炎や腎臓や肝臓の機能障害、胃腸疾患、代謝性疾患等様々な要因による嘔吐に効き目があります。

投与後は、一時間ほどで効果が表れ、その後24時間薬の効果を持続する事ができる為、現在では14カ国の国で幅広く活用されています。又、セレニア(Cerenia)は高い有効性が確立されている製品とされていますが、生後16週未満の犬や、妊娠中や搾乳中のメス等には使用しないようにしてください。

セレニア犬
セレニア(Cerenia)160mgの使用方法(投与方法)

薬の投与方法は口から飲み込むタイプの経口投与です。
薬の投与量は、犬の体重により違いがあり、一般的な薬の投与量は、犬の体重1kgに対して有効成分であるマロピタント2㎎を一日一回、最大五日間まで投与させる事ができ、乗り物酔いの予防としての投与方法は、移動の一時間前までに投与し、犬の体重1kgに対して有効成分であるマロピタント8㎎を一日一回、最大二日間まで投与する事ができます。

注意事項としては、急性嘔吐の抑制での使用の場合は犬の体重が2㎏未満の犬への使用ができない事や乗り物酔いの予防での使用の場合は犬の体重1㎏未満の犬には使用できませんので注意が必要です。

セレニア,ファイザー
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

毎年夏休みは愛犬を含めて家族みんなでキャンプに出掛けるのですが、毎回長時間車に乗らなければならないのでいつもこの薬を使用しています。
この薬を飲む前は車の中で嘔吐する事が何度かあり大変だったのですが、この薬を飲むようになってからは一度も見られていません。
今後も夏の行事には欠かせないお薬ですのでこれからもよろしくお願い致します^^

 

セレニア,用量