商品名セファレキシン(Cephalexin) 250mg
商品名(EN)Cephadex-250 ケフレックスカプセル L-ケフレックス顆粒
内容量1箱200錠
商品コード UP03693
主成分Cephalexin 250mg
メーカーシプラ(Cipla)
セファレキシン(Cephalexin) 250mgの症状について

犬の口内炎とは、糖尿病やビタミン欠乏、腎臓病、抗生物質の長期服用、ジステンバー等の全身疾患や代謝異常や栄養不良、免疫の乱れ、感染症、歯周病が原因となり引き起こされる口腔内の病気です。

又、口内炎は系統性口内炎と潰瘍性口内炎と2種類に分かれ、系統口内炎は全身疾患の周辺症状として引き起こされる口内炎の事を指し、潰瘍性口内炎は原因不明の慢性的な口内炎の事を指します。

口内炎の主な症状としては、食欲不振、大量のよだれ、口臭の悪化、口腔内の広範囲にわたる腫れ等の症状が見られるようになり、このような症状に対して犬は口元をぺちゃぺちゃと鳴らしたり必要に口元を気にする等の行動が見られるようになります。

 

個人輸入,輸入代行,有効成分,Yahoo
セファレキシン(Cephalexin) 250mgの作用と副作用効果

Cephadex(セファレキシン、Cephalexin)250mgはシプラ社より販売されている有効成分セファレキシン含有の抗生物質です。

本剤の有効成分であるセファレキシンはペニシリン系の抗生物質の一種で、体内に侵入し感染した細菌の細胞壁合成を抑制する作用があり、主に膿皮症やリンパ節炎、外傷、火傷、手術創等の二次感染、骨髄炎、歯肉炎等の感染症の治療に対して幅広く用いられています。

本剤の副作用については、食欲減退、嘔気、下痢等の症状が報告されています。
本剤の注意事項については、ペニシリン系の抗生物質に対して過敏症及びアレルギーのある犬への使用は避けてください。

激安,最安値,処方,販売
セファレキシン(Cephalexin) 250mgの使用方法(投与方法)

Cephadex(セファレキシン、Cephalexin)250mgの投与方法については、犬の体重1kgにたいして本剤の有効成分22mgから30mgを基準量とし1日2回経口投与します。

価格,症状,効果,獣医師
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

愛犬が怪我をした時や口内炎になった時に飲ませる為に購入しました。
近所にある動物病院ではあまりいい噂を聞いた事がないので不信感から中々動物病院に行けずにいます。
今まで長年犬を飼ってきたので症状によってなんの薬を飲ませればよいか等知識がある為薬が必要になった時はいつもこちらのサイトで購入するようにしています。よくわからない症状が出てもインターネットで検索すれば、その症状に対する有効な処置方法や薬の内容が書かれているので本当に便利な時代になったなぁと思います。