商品名ザイロリック(Zyloric)100mg
商品名(EN) Zyloric100mg
内容量 1箱100錠
商品コードUP03794
主成分 Allopurinol 100mg
メーカー Glaxosmithkline


・ザイロリック(Zyloric)100mgの症状について

ザイロリック(Zyloric)100mgは、尿酸降下剤です。
ザイロリック(Zyloric)100mgの有効成分であるアロプリノールは膀胱結石の再発防止や犬リーシュマニア症の重度の感染に対する治療として有効です。

ほとんどの犬は尿酸をアントラインという物質に変化させて排出しますがダルメシアンだけは尿酸のまま排出します。
尿酸は水に溶けにくく結晶になりやすい性質を持っています。

そのため尿酸値が高くなると結石になったり関節に結晶ができて痛風になってしまったりします。
犬リーシュマニア症は主にラテンアメリカや地中海沿岸で多く見られる病気でサシチョウバエから感染する人畜共通感染症です。発症すると進行は急速で、数週間から数カ月で死に至ります。

ザイロリック,価格
ザイロリック,量
・ザイロリック(Zyloric)100mgの作用と副作用効果

ザイロリック(Zyloric)100mgは、尿酸降下薬です。
有効成分であるアロプリノールは、キサンチンオキシダーゼという物質の生成を阻害する効果があり、尿酸の合成をおさえ、体内の尿酸値を降下させる働きがあります。

尿酸という物質は体の中で核酸からプリン体、プリン体からヒポキサンチンを経てキサンチンという順番ののちに生成されますが、この過程のなかで、ヒポキサンチンから尿酸を生成していく時に重要な働きをするのがキサンチンオキシダーゼという酵素になります。

ザイロリック(Zyloric)100mgはこのキサンチンオキシダーゼの生成を阻害することで尿酸値を下げる効果があります。副作用として発疹や食欲不振などがみられることがあります。

ザイロリック,犬
・ザイロリック(Zyloric)100mgの使用方法(投与方法)

ザイロリック(Zyloric)100mgは人間用の医薬品ですが、動物薬としても用いられることがあります。
獣医師の指示にしたがって投与してください。
用量としては、8時間おきに犬の体重1kgあたりに10mg、または12時間おきに犬の体重1kgあたりに15mgを投与します。

アレルギー症状のある犬に対しての使用は控えてください。
また犬リーシュマニア症に対して使用する場合においては、有効成分であるアロプリノールを12時間おきに犬の体重1kgあたり10mgを長期間にわたって投与するようにしてください。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
ザイロリック,単位
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

元気のなかったうちの犬も健康を取り戻してホッとしています。ありがとうございました!
海外から取り寄せましたが早く到着して助かりました。すぐうちの愛犬にあげたいと思っています!
他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
ザイロリック,楽天

このページは犬猫のペット用お薬のザイロリック(Zyloric)100mgの効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。