商品名ケトコナゾールソルーション(FunginoxSolution)2%
商品名(EN)FunginoxSolution2%
内容量 1本25ml
商品コード UP00795
主成分 Ketoconazole 2%
メーカー Charoen Bhaesaj Lab
ケトコナゾールソルーション,水虫,副作用


・ケトコナゾールソルーション 2%の症状について

<脂漏性皮膚炎>
アラセチア皮膚炎・脂漏症とも呼ばれます。
「マラセチア」と言われる酵母によって引き起こされる皮膚炎ですが、生後3日の子犬から発見される事もある外耳道・肛門嚢・指と指の間・唇・皮膚粘膜などに常駐している酵母で、皮脂から出る脂質を栄養にして、おとなしく生息していますが、免疫力の低下・脂質の分泌量異常など様々な要因が重なり、脂漏症が発症すると言われております。
症状;皮脂が脂っぽくなる・体臭が強くなる・乾燥してフケのようなものが出る。

皮膚炎によって起きたり、併発している場合には、脱毛や発疹などの症状が出るようです。
好発箇所:耳・四肢の内側・耳・しっぽや太ももの付け根

脂漏症の原因は様々な物があります。(アトピーや接触アレルギーがある子は、発症しやすいと言われています)
遺伝やホルモン異常、ホルモン異常・ブドウ球菌の量が増えた事による発症、毛の長い子の温度や湿度変化や、老化によってしわができるなどの皮膚の環境変化栄養の偏りにより、食生活が原因でなる事もあります。

<白癬>
免疫力の低下による感染が多く、元気なわんちゃんの場合(免疫力が正常)感染しても自然治癒します。
猫の場合は、長毛種の方が菌にとってベストな湿度を保ちますので、短毛種より発症の可能性が高いと言われております。

真菌とはカビの事です。白癬も含め真菌は、一時的に症状が良くなったと思ってもペットの寝床などに付着した菌により再発の可能性もあります。

ケトコナゾールソルーション,水虫,量
ケトコナゾールソルーション,水虫,猫
・ケトコナゾールソルーション 2%の作用と副作用効果

ケコナゾールソルーションは、本来人間用の医薬品ですが、動物への使用もできるようです。
真菌(カビ)は、いくつもの種類がありますが、水虫も真菌の1種で足白癬によってなります。
ケコナゾールソルーションは、真菌や脂漏症の治療に効果を発揮します。

妊娠・授乳中の場合は、使用前に医師に確認の上使用ください

ケトコナゾールソルーション,水虫,単位
・ケトコナゾールソルーション 2%の使用方法(投与方法)

脂漏症の治療:1日2回
白癬・カンジタなどの通常の治療:1日1回

日の当たらない場所での保管をお勧めします(直射日光にはあてないでください)
アレルギーのある子の使用は、お控えください。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
ケトコナゾールソルーション,水虫,楽天
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

数日で効果を発揮しましたので、大分残ってしまいましたので、父にあげたら、犬も人間も使えるなんて便利だね~と、笑ってました。うちの子は水虫じゃありませんが…
他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
ケトコナゾールソルーション,水虫,飲まない

このページは犬猫のペット用お薬のケトコナゾールソルーション 2%の効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。