商品名グリベックジェネリック 400mg
商品名(EN) Veenat400mg
内容量 1箱30錠
商品コード UP01219
主成分 Imatinib 400mg
メーカー Natco Pharma
グリベック,イマチニブ,副作用


・グリベックジェネリック 400mgの症状について

ジェネリックグリベック(Veenat)400mgは、ノバルティスファーマ社製のグリベック(グリーベック)のジェネリック薬品です。
主成分であるImatinib(イマチニブ)は、人間の抗ガン薬使用され、主に慢性骨髄性白血病、消化管間質腫瘍にたいして使用されています。

本来はこの薬は人間用医薬品ですが、動物用の医薬品として使用される場合があります。
この薬品を使う際は獣医師の処方と指導が必要となります。
動物用としては犬や猫に多くみられる肥満細胞腫という病気に使用されます。

肥満細胞腫とは、皮膚の血管や筋肉、内臓の周辺などを始めとした、体のほとんどすべての組織に存在する肥満細胞が、腫瘍性に増殖した病気です。
悪性のものがとても多いことで知られる腫瘍です。犬の皮膚腫瘍の中で一番多くみられるのがこの肥満細胞腫です。

また猫の場合となると2番目に多いとされています。猫の場合は内臓にこの腫瘍が発生する割合が多くなります。他の抗がん剤と比べたところ、がんの原因となる分子に選択的に作用する分子標的薬であるために副作用が少ないお薬となっています。

グリベック,イマチニブ,量
グリベック,イマチニブ,猫
・グリベックジェネリック 400mgの作用と副作用効果

ジェネリックグリベック(Veenat)400mgは、ノバルティスファーマ社製のグリベック(グリーベック)のジェネリック薬品です。
主成分であるImatinib(イマチニブ)は、人間の抗ガン薬使用され、主に慢性骨髄性白血病、消化管間質腫瘍にたいして使用されています。

Imatinib(イマチニブ)はc-kit遺伝子変異検査の結果、変異が認められた場合において、高い確率で効果が認められます。
変異が認められた場合には悪性度が高いほど効果が期待されます。
分子標的療法という治療法は、次世代の化学療法として人間用としても期待されている治療です。

犬では現在のところ肥満細胞腫やGISTなどにおいてImatinib(イマチニブ)が効果的であると報告があります。
副作用は非常に少ない薬とされています。
しかし使用する際には事前に獣医師から副作用に関する説明をかならず受けてください。
人間に対して投薬した場合吐き気や嘔吐、下痢などが見られます。

グリベック,イマチニブ,単位
・グリベックジェネリック 400mgの使用方法(投与方法)

ジェネリックグリベック(Veenat)400mgは本来は人間用のお薬です。
使用については獣医師の診察の元、指示に従ってください。使用前には遺伝子の検査を受けてください。

Imatinib(イマチニブ)はc-kit遺伝子変異検査の結果、変異が認められた場合において、高い確率で効果が認められます。
変異が認められた場合には悪性度が高いほど効果が期待されます。
妊娠または授乳中のペットに対しては使用しないでください。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
グリベック,イマチニブ,楽天
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

肥満細胞腫と診断されて足を切断する寸前まで行ってしまった我が家の愛犬にダメ元で使用しました。
一日に2錠飲ませていましたが3週間ほどでようやく効果が出てきました。食べることもできずに死にかけていましたがかなり元気になってくれました。

まだ足の傷が残っているのでこのまま継続して投与していくつもりです。
うちのペットの肥満細胞腫によく効いてくれました。完全に消えたので投薬量を減らしたのですが再発してしまったためにまた飲ませています。副作用はほとんどありません。根気よく投与していきたいと思っています。

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
グリベック,イマチニブ,格安

このページは犬猫のペット用お薬のグリベックジェネリック 400mgの効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。