商品名クロミカルム(Clomicalm)20mg
商品名(EN)Clomicalm20mg
内容量1箱30錠
商品コードUP02350
主成分Clomipramine Hydrochloride 20mg
メーカー ノバルティス(Novartis)

クロミカルム(Clomicalm)20mgの症状について

犬や猫の分離不安と聞いて、まず何を思いつくでしょうか。
飼い主がそばにいない・災害などで離れてしまった・虐待されているなどが、思い浮かぶと思いますが、たとえ飼い主がそばにいても、ずっと放っておかれたり声もかけてもらえなければ、犬や猫も寂しい思いをしてしまいます。

幼犬・幼猫の時に、飼い主の愛情をしっかりもらっていれば成犬・成猫になってから、分離不安になる場合は少ないと言われています。
ただし、シニアになる前の成犬・成猫の段階で、発症してしまうと症状もひどく、治りにくいとも言われています。

そうなってしまった場合、飼い主が気をつけるようにしたり、しつけを行おうと思ってもなかなか治る可能性は低くなってしまいます。

分離不安にならない育て方が出来れば、一番言いのですが災害などで、離れ離れになってしまった場合や、飼い主の事故などで、一緒にいられなくなる場合もあると思われます。

分離不安になってしまったら、薬で落ち着かせてあげる治療が必要になってきますので、クロミカルムは分離不安で問題行動が出始めた犬・猫に対しての、精神安定剤の効果が見込めるお薬です。

 

個人輸入,輸入代行,有効成分,Yahoo
クロミカルム(Clomicalm)20mgの作用と副作用効果

犬・猫の分離不安は飼い主と離れる事に引き起こされます。
吠える・物を壊す・手足をしきりに舐め続けるなどの行為は分離不安の現れです。

薬の成分により、犬・猫の不安状態を和らげる効果が見込まれており様々な問題行動を改善して安静に落ち着かせてくれるのに役立ちます。

激安,最安値,処方,販売
クロミカルム(Clomicalm)20mgの使用方法(投与方法)

錠剤タイプのお薬ですので、そのままの状態で体重1kgに対して、1日に2~3個食べさせてあげて下さい。

また、ご飯やおやつなどと一緒に食べても、お薬の効果は見込まれますので、一緒に食べさせてもよろしいです。

小さな子供が誤って飲んでしまいますと、大変危険ですのでその際にはすぐに病院に連れて行き、薬の成分を医師に見せた上で指示に従ってください。

価格,症状,効果,獣医師
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

出来るだけそばにいてあげたいのですが、なかなかそうもいかない場合が多々出てきてしまい、しきりに足をなめっている時があります。

薬はあまり使わないほうがいいのかも知れませんが、ひどくなるよりは少しでも抑えてあげたいなと思いました。

 

楽天,amazon,ネット通販,ジェネリック