商品名クリアアイズ レッドネス リリーフ
商品名(EN)ClearEyesRednessRelief15ml
内容量1本15ml
商品コードUP04945
主成分Glycerin 0.25%, Naphazoline hydrochloride 0.012%
メーカーMedtech Products Inc
クリアアイズ レッドネス リリーフの症状について

ドライアイと言う病気は人間の病気として有名ですが犬や猫もドライアイの症状に悩んでいるのです。人間とペットどちらも涙の量が減って目が乾いてしまうという現象は同じですが、その症状は少し異なります。

人間の場合はパソコンやテレビの画面を眺め続け、瞬きが減ったりすることで目に疲労が溜まったり刺激をうけることでドライアイを発症するのですが、犬や猫はパソコンの画面を眺め続けてたりはしませんがドライアイになってしまいます。その原因は免疫介在性、先天性、神経性などの原因で涙が減少してしまうのです。このドライアイの症状が悪化してしまうと角膜や結膜が傷つきやすくなり、最後には失明してしまう危険もあります。

犬のドライアイでは突発に発症する場合も報告されています。特に歳を取った犬や猫では、加齢のため涙の量が減少することでドライアイを発症しやすくなってしまいます。

目を観察して目ヤニが出たり、目が充血している、しきりに目をこするような仕草をする、床に目を押し付けるなどの症状が見えたら、ドライアイを疑って獣医さんに相談することをお勧めします。

 

クリアアイズ レッドネス リリーフ
クリアアイズ レッドネス リリーフの作用と副作用効果

クリアアイズの眼薬はは米国水泳チームでも公認の目薬になっていて人気のある人間用の目薬です。充血を抑える効果と目に潤いを与える効果が強い眼薬で成分的にもペットに使える眼薬として広く使用されています。

主要成分の塩酸ナファゾリンは目の充血を抑え、赤みを抑える効果を発揮すると言われています。さらにグリセリンが涙の蒸発を抑え、目に潤いを与える効果があるとされています。

太陽光線・煙などが目に刺激を与えると違和感を感じる物ですがその違和感を軽くしてくれます。

もし使用する上で使用前より充血が強くなる、点眼後目がぼやけるなどの症状がでた場合は使用を中止して獣医に相談してください。

クリアアイズ
クリアアイズ レッドネス リリーフの使用方法(投与方法)

1日4回が使用の目安です。毎回1~2滴を点眼してくだ

クリアーアイズレッドネス
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

もともとは私自身が使用するつもりで購入しました。毎日のパソコン作業でドライアイになってしまったのか目が充血気味だったのですが、この目薬を使ってみたらすぐに赤みが引きました。使った時の使用感もすっきりと気持ちよいです。

犬にも使えるということを聞いたので、我が家の犬にも使ってあげています。点眼した後は目がキラキラして一層可愛く見えてしまいます。これでドライアイも抑えられればとてもありがたいです。

 

クリアアイズ レッドネス リリーフ,目薬