商品名クリアアイズ(マキシマムレッドネス・リリーフ)
商品名(EN)ClearEyesMaximumRednessRelief15ml
内容量1本15ml
商品コードUP04949
主成分Glycerin 0.5%, Naphazoline hydrochloride 0.03%
メーカーMedtech Products Inc

 

クリアアイズ(マキシマムレッドネス・リリーフ)の症状について

近頃は犬や猫も人間と同じようにドライアイになってしまうケースがが多くなってきました。厳密には人間と犬や猫のドライアイの原因は違うのですが、涙で守られているはずの目の表面が乾いてしまうという症状は共通しています。愛犬の様子を見て目がショボショボしているように見えたらそれはドライアイのサインかもしれません。

涙の分泌が減り、目が乾燥すると目には様々な不具合が出てきます。角膜や結膜が傷ついたりするので目やにがでていたり、白く濁ったり、赤く充血したりします。こんな症状があったらすぐに獣医さんに連れて行ってください。

ドライアイの原因である涙が出なくなるという症状の原因としては身体の不調などが原因で身体に備わっている免疫システムが正常な涙腺を攻撃してしまう免疫介在性の原因が多く見られます。また神経麻痺や先天性の欠陥などが原因の場合や原因が分からない事もあります。

クリアアイズ最安値

 

クリアアイズレッドネスリリーフ
クリアアイズ(マキシマムレッドネス・リリーフ)の作用と副作用効果

クリアアイズ(マキシマム・レッドネス・リリーフ)などのクリアアイズのシリーズはもともとは人間用の目薬として開発され、米国水泳チームで公認目薬として使用されている人間用目薬です。その成分はペットにも使える物でペットの目の充血の症状をすっきりとおさえてくれると言われています。

他のクリアアイズに比べて潤いを保つグリセリンと充血を抑える塩酸ナファゾリンの配合を多くして即効性と効果の持続性を持たせた強化タイプです。軽度の目の炎症ならその症状を抑え、炎症の悪化を抑えてドライアイの症状も一時的に解消します。

使用して充血がひどくなるなどの症状が出た場合は獣医に相談してください。

クリアアイズレッドネス
クリアアイズ(マキシマムレッドネス・リリーフ)の使用方法(投与方法)

充血がひどい時に使用してください1日4回を限度として1回1~2滴を点眼してください。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
クリアーアイズレッドネス
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

我が家の愛犬は年齢的なものなのか最近はどうしても目が乾いてしまうようです。いつもはレッドネスリリーフを使っていたのですが、今回はマキシマムが付いたものを購入してみました。効果はまさにマキシマムでした。
いつもは目の赤みは一時良くなるのですが、しばらくするともとに戻ってしまったのですがマキシマムを使用したら以前より目が渇いてくるまでの時間がだいぶ長くなったような感じがします。

 

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
クリアアイズ,目薬

このページは犬猫のペット用お薬のクリアアイズ(マキシマムレッドネス・リリーフ)の効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。