商品名クリアアイズ (コンプリート7・シンプトム・リリーフ)
商品名(EN)ClearEyesComplete7SymptomRelief15ml
内容量1本15ml
商品コードUP04957
主成分Hypromellose 0.20%, Naphazoline Hydrochloride 0.025%, Polysorbate 80 0.50%, Zinc Sulfate 0.25%
メーカーMedtech Products Inc

 

クリアアイズ (コンプリート7・シンプトム・リリーフ) の症状について

人間の社会ではパソコンでの仕事などのため、ドライアイが増えてきていますが原因は人間の場合と違いますが犬もドライアイで苦しむことがあります。

パグやコッカ―・スパニエルなど顔の形が眼の大きな造りとなっている犬種では常に涙の蒸発が早く、眼が渇きやすくなってしまいます。また、身体の免疫システムの異常が起こって免疫細胞が涙腺の細胞を間違って破壊してしまう免疫介在性疾患によるドライアイなどがあります。。

ドライアイ(乾性結膜炎)の主な症状では黄色いネットリとした目ヤニがでる。白目や上下の瞼の裏側に充血が見られることです。一見して普通の結膜炎と間違えられやすいのですが結膜炎の治療薬では治らない病気です。

涙が少ない状態が続くと角膜に栄養や酸素が行き渡らず、角膜炎になり角膜の一部が白く濁ったり、色素沈着を起こして黒く濁ったりしてしまいます。

コンプリート7・シンプトム・リリーフ

 

テンダークリアアイズ
クリアアイズ (コンプリート7・シンプトム・リリーフ) の作用と副作用効果

アメリカでも人間用のドライアイ用目薬として人気のある製品です。アメリカ水泳チーム公認の眼薬としても有名です。

炎症・眼のうるみ・痒み・充血・火照り・ドライアイ・しこりの7つの症状を緩和すると言われています。スモッグ・煙・太陽光線などによる眼の充血・違和感を和らげてうるおいを与えることができます。

副作用として1度にたくさんの量を使いすぎると充血がよりひどくなったり、一時的に瞳孔が開く症状が出ることがあります。そのような不具合が72時間以上続く場合はすぐに使用をやめ、獣医へ相談してください。

クリアアイズ副作用
クリアアイズ (コンプリート7・シンプトム・リリーフ) の使用方法(投与方法)

1日最大で4回まで充血した目に1~2滴を点眼します。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
クリアアイズ目薬
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

ペットにも使用できるとのことなので購入してみました。数日使用していますが眼の赤みが少し改善されてきたように思います。もうしばらく使って様子を見ていきたいと思っています。

 

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
デンタークリアアイズ

このページは犬猫のペット用お薬のクリアアイズ (コンプリート7・シンプトム・リリーフ) の効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。