商品名 クラベット(Clavet)500(400mg+100mg)
商品名(EN)Clavet-500
内容量 1箱10錠
商品コード UP01144
主成分 Amoxycillin/Clavulanate Potassium 400mg/100mg
メーカー シプラ(Cipla)
クラベット,感染治療,副作用


・クラベットClavet500(400mg+100mg)の症状について

<膿皮症>
皮膚の細菌感染。
高齢になり、皮膚の抵抗力が弱くなると起こりやすく、夏場に多く見受けられます。
擦り傷やかみ傷からの細菌感染・過度のシャンプーによってなる事もあります。

<歯周病>
虫歯や歯周病は、愛犬のお口の匂いがきつくなります。
歯周病の場合、歯茎が炎症をおこし赤くなってしまったり、出血が見られるなどがあります。
日々のケアを、子犬の頃から習慣付ける事が大切になります。
又、年齢と共に、歯石が溜まりやすくなるので、成犬病の一つとも言われます。

<骨髄炎>
傷口の化膿・炎症が骨まで達してしまうと、骨髄炎になります。

<肛門膿症・肛門周囲線炎>
肛門の周囲には分泌官があり、そこで分泌液が作られます。
マーキングや犬同士の挨拶嗅ぐのは、この分泌液の匂いをかいだり、付ける事でマーキングします。
何らかの理由で、分泌液が肛門膿で留まってしまい、分泌液の中で細菌が繁殖してしまう事を肛門嚢症分泌腺に炎症が生じた事を、肛門周囲線炎と言いますが、肛門嚢が悪化してしまうと、膿がたまり破裂や腫れが酷くなり腫瘍化されると大変危険です。
トイプードルやチワワのような小型犬は、肛門括約筋が弱い為、定期的な肛門絞りをしていないとかかりやすくなると言われております。

クラベット,感染治療,量
クラベット,感染治療,猫
・クラベットClavet500(400mg+100mg)の作用と副作用効果

クラベット500は、大型犬に推奨されており、オーグメクチンと言う、ペニシリン系抗生物質のジェネリック製品と言われております。
オーグメクチンは、細菌の細胞兵器を破壊・死滅させる効果があり、感染症に対してとても高い効果があると評価があり、もっとも利用されているペニシリン剤のようです。

クラベットは、皮膚病・肛門腺炎などの柔組織感染・尿路感染・呼吸器のバクテリア・口腔感染の治療に抗生剤として、効果を発揮します。

*ウイルスやダニの感染には、効果がないようです。

クラベット,感染治療,単位
・クラベットClavet500(400mg+100mg)の使用方法(投与方法)

容量;体重1kgに対し、12.5mg~13.75mg

1週間ほどで効果が見られるようですが、呼吸器系の治療による投与の場合、抵抗が見られる際には、1日4回まで使用回数を増やす事が可能です。

*過敏症やアレルギーがある場合は、アナフラキシーショックをおこす可能性がありますので使用はできません。
・獣医の指示に従い、適量・使用回数を守って使用ください。
・効果が見られた場合、必要最小限の使用期間で終了下さい

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
クラベット,感染治療,楽天
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

おしっこの色が黄色く、匂いが違ったので、心配になり購入しました。使用後、いつも通りの色に戻り安心しました。
獣医に行く時間的コストが省けるので、インターネットでも買えるのは、非常に助かります。
他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
クラベット,感染治療,飲まない

このページは犬猫のペット用お薬のクラベットClavet500(400mg+100mg)の効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。