商品名クラブロックス15ml
商品名(EN)ClavuloxPalatableDrops15ml
内容量 1本15ml
商品コード UP02349
主成分 Amoxycillin 50mg/ml,Clavulanic Acid 12.5mg/ml
メーカー ファイザー(Pfizer)
クラブロックス,抗生物質,副作用


・クラブロックス15mlの症状について

<肛門嚢炎>
犬のマーキングは、肛門嚢から排出される分泌液をつける事で行われます。
わんちゃん同士の挨拶で、お尻の匂いを嗅ぎ合う姿を見かける事があると思いますが、この分泌液の匂いを嗅ぎ合っているのです。
何らかの理由で、この分泌液が排出できず、肛門嚢の中の排出出来ない分泌液中に細菌が繁殖し炎症を起こす事を「肛門嚢炎」と言います。
トイプードルやチワワと言った小型犬に多く見られ、肛門絞りを定期的にしていないと炎症をおこしてしまいます。

<肛門周囲線炎>
肛門嚢の外側にあるのが、肛門周囲線になりますが、その分泌腺の炎症によってなります。
原因が特定できない事が少なくありません。

<膀胱炎>
犬のおしっこは、通常薄い黄色ですが、色が濃くなったり・濁り・匂いがきつい時は、膀胱炎になっている可能性があります。雄の場合は、前立腺肥大などの可能性も考えられます。
雄の場合は、尿道が細長いので、細菌が入りにくい仕組みになっている為、雌に多く見られるのが膀胱炎です。慢性化してしまうと、腎盂炎に移行してしまう事もあります。

<歯周病>
歯周病は、悪化してしまうと、細菌が血流にのって、内臓疾患が起こる事もありますので子犬の頃から、歯磨きや歯磨きガムの習慣をつけて歯垢がたまらないよう気を付ける事が大切です。

クラブロックス,抗生物質,量
クラブロックス,抗生物質,猫
・クラブロックス15mlの作用と副作用効果

CIAVUBOX(クラバモックス)は、犬猫用の抗生物質になります。
皮膚感染症・細菌性腸炎・歯肉炎・肛門線炎・尿路感染などの感染症への効果が期待できます。
有効成分のアモキシリンとクラブラン酸の働きにより、大腸菌やサルモネラ菌への効果も発揮します。

毒性が少なく、安全性が高いと言われておりますが妊娠・授乳中の犬・猫への使用はお控えください

クラブロックス,抗生物質,単位
・クラブロックス15mlの使用方法(投与方法)

お水を14ml加え、よく振ってから使用ください。

1日2回 体重1kgに対して12.5mgの投与が推奨されております。
ドロッパー1滴2.5mgクラブロックスが含まれますので、1kgに対し5滴の投与が薦められています。

1週間ほどの投与、もしくは、症状が消えてから48時間後までの使用が良いとされております。

*冷暗所での保管をお願いします。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
クラブロックス,抗生物質,楽天
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

トイプードルの雌用に購入しました。膀胱炎を繰り返しておりましたので、早々使用しました。
説明書通りにしながら使用しました。
他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
クラブロックス,抗生物質,飲まない

このページは犬猫のペット用お薬のクラブロックス15mlの効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。