商品名オプティミューン眼軟膏
商品名(EN)optimmune
内容量1本3.5g
商品コードUP02145
主成分シクロスポリン0.2%
メーカーMSD


オプティミューン眼軟膏の症状について

オプティミューン眼軟膏0.2%3.5gは、犬の目に関する様々な病気(角膜炎や角膜ジストロフィまど)に効果的なお薬です。犬の角膜炎にはいくつか種類があります。大きく分けると非潰瘍性と潰瘍性があり、そのなかでも非潰瘍性には慢性表層性角膜炎・色素性角膜炎・結節性肉芽種性結膜炎などがあげられ、潰瘍性には表層性角膜潰瘍・深層性角膜潰瘍などがあります。

いずれもわんちゃんの目が見た目から変化してしまい、痛々しい病気です。そもそも角膜炎とは眼球のなかで、黒目の部分の表面にある膜である角膜が炎症を起こした病気です。人間にもよくある病気なので患ってしまった方もいるかもしれませんね。

角膜炎の主な症状としては、激しい目の痛みを感じるために前足で目をこすろうとしたり、まばたきを多くしていたり黒目が白く濁ったりします。これらの症状が見られた場合には角膜炎が疑われるので早めに発見できるようにしたいですね。

オプティミューン猫
オプティミューン眼軟膏
オプティミューン眼軟膏の作用と副作用効果

オプティミューン眼軟膏0.2%3.5gは、犬の目に関する様々な病気(角膜炎や角膜ジストロフィまど)に効果的なお薬です。このお薬の主成分であるシクロスポリンは様々な免疫疾患に効果的なことが知られています。

これを使用することでワンちゃんが涙を作りやすくし、目の汚れ・目やにを取り除きやすくすることで免疫が関与する目の病気に効果的に対処します。副作用は特に報告されていませんが、涙が多くなるので注意してください。また長期間に渡る投与には適していません。

オプティミューン犬
オプティミューン眼軟膏の使用方法(投与方法)

軟膏のお薬となっておりますので適量を手に取り、結膜部分に塗ります。衰弱していたり妊娠中あるいは授乳中の犬に投与する際は慎重に行ってください。

またオプティミューン眼軟膏0.2%3.5gには併用してはならない薬がありますので他のお薬やサプリメントを一緒に服用させる時は必ず獣医師に相談してください。症状が持続したり悪化したりする場合はすぐに投与を中止して獣医師の診断を受けてください。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
オプティミューン角膜炎
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

うちの歳を取った犬にこのお薬を使っていました。いまはもう亡くなってしまったのですが、今飼っている犬にも同じようにこの薬を使っています。長く愛用していて信頼できるお薬です。これからも使い続けていきたいと思っております。
以前この薬を使っていましたが、試しにと他の薬をつかていた時期がありました。そうしたらまさかの症状悪化!大失敗したと思ってこの薬にまた戻ってきました。こちらの方が少し高いのですが、とても良く効くのでもう浮気はしないでこれ一本でいこうと思ってます!

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
オプティミューン,用量

このページは犬猫のペット用お薬のオプティミューン眼軟膏の効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。