商品名オプティケア シクロスポリン眼軟膏
商品名(EN)OpticareOintment
内容量1本3.5g
商品コードUP02660
主成分Cyclosporine 2mg/gm
メーカーシプラ(Cipla)


オプティケア シクロスポリン眼軟膏の症状について

オプティケア(Opticare)シクロスポリン眼軟膏は、愛犬のドライアイや結膜炎、角膜炎に有効な目のお薬です。オプティミューンのジェネリックのお薬となります。犬のドライアイは結構深刻な病気。ほおって置くと様々な目の病気の引き金となってしまいます。

またドライアイは涙腺の異常が原因となり、涙腺は自然に治るということが無いためどんどん症状が悪化していきます。結膜炎や角膜炎など、目の状態が大きく変わってしまい、大切なワンちゃんの目に激痛をもたらして感染症を引き起こしてしまうこともあるのです。

角膜炎は黒目を覆う膜、結膜は白目を覆う膜ですが、人間もかかることのある病気なのでその嫌な症状を知っている方も多いのではないでしょうか。ワンちゃんの目が白く濁ったり、赤く充血したりして見た目からも可哀想になってしまいます。
完治は難しい病気なので、根気強く治療していく必要のある病気です。日頃から愛犬のケアに努め、早期発見早期治療を心がけましょう。

オプティケア,点眼薬猫
オプティケア,緑内障,点眼薬
オプティケア シクロスポリン眼軟膏の作用と副作用効果

オプティケア(Opticare)シクロスポリン眼軟膏は犬用の目の軟膏薬です。有効成分のシクロスポリンは免疫疾患に有効な成分です。結膜炎などの免疫作用からくる炎症を緩和する効果があります。
また涙の生産を助ける機能もあり、これによってワンちゃんの目の潤いを取り戻させ、ドライアイの症状を緩和させる事ができます。副作用は特に報告されていませんが使用にあたっては獣医師と相談の上使用してください。

オプティケア,白内障,点眼薬,効果
オプティケア シクロスポリン眼軟膏の使用方法(投与方法)

使用前にワンちゃんの目の汚れなどを綺麗にしてください。一回につき0.5ミリ程度の長さを手に取り、目に塗るようにします。十二時間ごとに使用すると効果的です。開封から一ヶ月たった薬は使用には適さなくなってしまうので廃棄してください。
使用前には獣医師の診断を受けて、万が一症状が悪化した場合にはすぐ使用をやめて獣医師の診断を受けてください。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
オプティケア,点眼薬錠
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

ドライアイの症状が起きてしまうと終生、治療が必要と聞きました。慢性的な症状に悩まされていましたがこのお薬のおかげでだいぶ愛犬の目の具合が落ち着いてきたのでホッとしています。ジェネリック商品ということですが、成分は同じで使用感も違和感なく使っています。
これからもお世話になると思います。
うちのワンコもドライアイの症状に悩まされてきました。今まで使っていた薬よりも安価で同じ成分なので薬を購入しました。
じつは前には違うジェネリックも使っていたのですが空気ばかりが出てくるような商品で失敗したなあと思っていたのですが、この薬はそんなこともなく使いやすいので、とても満足しています。

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
オプティケア,角膜炎,点眼薬

このページは犬猫のペット用お薬のオプティケア シクロスポリン眼軟膏の効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。