商品名エピオティック 犬猫用 耳洗浄剤
商品名(EN) Epi-OticEarCleanser8oz ビルバック
内容量 1本237ml
商品コードUP02620
主成分Water, propylene glycol, lactic acid, Spherulites, docusate sodium, salicylic acid, PCMX, dimethicon
メーカーVirbac [ビルバック]
エピオティック 犬猫用 耳洗浄剤 の症状について

犬の外耳炎とは、耳内部にある外耳道が、寄生虫やアレルギー、菌の感染、異物の侵入によって炎症を引き起こす事で発症する耳の病気です。
主な症状としては、悪臭のある耳垢が過剰に分泌され蓄積する事や外耳道の皮膚が厚くなり外耳道が狭くなる等の症状が見られるようになります。

症状が深刻化すると最悪の場合鼓膜が破れてしまう恐れもあります。
以上のような症状に対して犬は耳を頻繁に掻き毟る事や壁や床に擦り付ける等の行動が見られるようになる為、このような行動が見られた場合には一度耳内部に異常が無いか確認する必要があります。

 

エピオティック,楽天
エピオティック 犬猫用 耳洗浄剤 の作用と副作用効果

[ビルバック]エピオティック・犬猫用 耳洗浄剤はVirbac社より販売されている、有効成分
サリチル酸、パラクロロメタキシレノール、エチレンジアミン四酢酸ナトリウム、単糖類含有の犬猫兼用の低刺激タイプの耳洗浄液です。

本剤の有効成分であるパラクロロメタキシレノールは抗菌性化合物の一種で、主に真菌を抑制する作用がある為、耳の感染症の原因となる細菌や真菌の繁殖を予防する効果があります。
サリチル酸は耳内部の古い角質や皮膚を軟化させる作用がある為、耳垢等の汚れを除去し清潔を保つ作用がある為、耳垢や分泌液で汚れた耳や表層の洗浄を行う事ができます。

本剤はアルコールフリーの低刺激タイプの耳洗浄液であり、他の薬剤との相互作用が少ない事が特徴で、日常的な耳洗浄や外耳炎治療前後の耳のケアに対し、多くの獣医師が[ビルバック]エピオティック・犬猫用 耳洗浄剤を処方します。

本剤の副作用については、今のところ特に報告はされていませんが、本剤の使用後に何か異常が見られた際には速やかに獣医師による診察を受診してください。
本剤の注意事項としては、鼓膜に傷や異常が認められる場合は本剤の使用はできない為注意が必要です。

本剤は耳の洗浄液ですので耳以外の部位には使用は避け、特に目に入ってしまった場合には速やかに目をすすいでください。
又、本剤を投与する際の綿棒の使用は対象動物の耳を傷つけてしまう恐れがある為使用は控えてください。

エピオティック,ビルバック
エピオティック 犬猫用 耳洗浄剤 の使用方法(投与方法)

[ビルバック]エピオティック・犬猫用 耳洗浄剤の投与方法としては、投与前に洗浄液をよく振り、ボトルをゆっくりと押しながら対象動物の耳へたっぷりと注ぎます。
次に耳の根元を優しくマッサージし外耳道全体に薬液を行きわたらせます。

最後に外耳内には触れず、周りに出てきた余剰分のみコットン等で拭き取ってください。
耳の外側の汚れに対して使用する場合には、適量をコットンに垂らして使用します。

エピオティック,耳洗浄剤
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

うちの愛犬は垂れ耳なので、洗浄後数日で直ぐに耳垢が溜まってしまいます。
垂れ耳の子は外耳炎になりやすいとよく聞くので、我が家では3日毎に耳洗浄をしています。
少し前までは違う耳洗浄液を使っていましたが、この頻度でやると耳が赤くなったりして困っていたのですがエピオティックに変えてからは一度もそんな事にならないので重宝しています。
流石アルコールフリーで低刺激なだけありますね。
垂れ耳の子にはもってこいの耳洗浄液です!

 

エピオティック,歯石