商品名アタカンド(Atacand)8mg ブロプレス錠
商品名(EN)Atacand8mg
内容量1箱30錠
商品コードUP03761
主成分Candesartan 8mg
メーカーAstraZeneca


アタカンド(Atacand)8mg ブロプレス錠の症状について

犬の高血圧症は、血圧が極端に高くないようであれば、高血圧症によって命を落とす程の危険性はありませんが、長期間に渡り高血圧症を持続する事により、臓器や血管を中心に様々な合併症を引き起こし健康を阻害してしまいます。又、高血圧症は主に源発性と持続性の2種類がありますが、犬の高血圧症の殆どが続発性とされており、一般的には180~200mmHg以上を高血圧と言われています。

血圧は全身の末梢抵抗と心拍出量が密に関係しており、自律神経系等に悪影響を及ぼす為、眼(血管の蛇行や脈絡膜細動脈の収縮や網膜剥離、網膜浮腫等)や心臓(不整脈、心雑音が生じる事等)、脳(運動失調や抑鬱、痙攣発作等)、腎臓(糸球体委縮や腎尿細管の変性、間質線維症等)等へ様々な症状が現れます。

しかし、動物病院での血圧測定の実施頻度は非常に低くいうえに、見た目には症状が現れない事が多い為、飼い主が気づかない間に病状が深刻化し発見が遅れてしまう事が多く報告されています。高血圧症の兆候としては、喉の渇きによる水分の多飲や多尿や食欲の減退に伴い体重の減少、心悸亢進や急性の失明等の症状が見られている。

高血圧症の原因としては、副腎皮質ホルモンが過剰分泌される事で引き起こる副腎皮質機能亢進症や腎臓の機能低下に伴う腎疾患、甲状腺ホルモンの分泌量が減少に伴う甲状腺疾患、インスリン不足に伴う真性糖尿病、肝機能の低下に伴う肝疾患、薬物によるもの等があります。

アタカンド高血圧
アタカンド,高血圧症
アタカンド(Atacand)8mg ブロプレス錠の作用と副作用効果

アタカンド(Atacand)8mgは、高血圧症の治療に使用される、使用されている降圧剤ブロプレスジェネリック商品となっており、成分はアンジオテンシンII拮抗薬と呼ばれている有効成分であるカンデサルタンが含有されています。

アンジオテンシンIIは、体内のホルモンの作用を阻害する事により血管を拡張させ、血管内の水分や塩分の調整し血圧を下げる効果や心不全等の心臓病や腎臓病等にも有効とされています。
副作用については、投与後に低血圧やめまい等が見られる事や妊娠中のメスに対しては投与ができない等がありますが、基本的には副作用が少ないとされており、安全性が高いことから長期的に服用する事が可能です。

又、現在サプリメントや薬を投与している際には獣医師に相談し、アタカンド(Atacand)8mgとの併用が可能かどうかの確認を行ってください。

アタカンド,ブロプレスジェネリック
アタカンド(Atacand)8mg ブロプレス錠の使用方法(投与方法)

投与方法は、経口投与(口から飲ませるタイプ)で、一回量としては、愛犬の年齢や体重、症状により違いがある為、獣医師の指示に従い投与するようにしてください。
又、開封後の保管方法として、直射日光を避け涼しい場所で保管して下さい。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
アタカンド,購入
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

うちは多頭飼いをしているので、まとめて購入できるコチラのサイトをいつも利用させてもらっています。
又、毎回クリニックに行くのも人苦労なのですが、クリニックに行く手間が省けるのも大きな利点となっています。
値段もクリニックで買うのよりも安いし本当助かってます!これからもよろしくお願いしまーす!

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
アタカンド,用量

このページは犬猫のペット用お薬のアタカンド(Atacand)8mg ブロプレス錠の効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。