商品名アクアティアーズ 点眼液
商品名(EN)AquaTears点眼液
内容量AquaTearEyeDrops
商品コード1箱10ml
主成分UP03529
メーカーシプラ(Cipla)


アクアティアーズ 点眼液の症状について

犬のドライアイとは、正式名称は乾性角膜炎といい、眼球を覆っている涙膜が途切れてしまう事で眼球の表面に摩擦が生じ、角膜や結膜が炎症してしまう事によって引き起こされる眼の病気です。
ドライアイの原因としては、涙液を生成している涙腺や第三眼瞼線の異常や眼球周辺の放射能治療、ジステンパー等の感染症があげられており、いずれも涙液分泌の低下を引き起こしてしまいます。

又、眼球の表面積の大きいパグ、シーズー、アメリカンコッカースパニエル、ブルドック等の犬種は、涙液の分泌量に異常が無く正常であっても眼球の表面積が他の犬種よりも大きい為、涙液の蒸発のスピードが速くドライアイを引き起こしやすいとされています。
その為、遺伝的要因も疑われていますが、詳細については未だ解明されていないのが現状です。

ドライアイの症状としては、主に角膜炎や結膜炎と類似した症状がみられることが殆どで、目の痒み、痛み、充血や結膜の肥厚、濁り、眼ヤニの過剰分泌等が見られるようになり、症状が重篤化すると最悪の場合失明してしまう恐れもあります。

アクアティアーズ点眼薬
アクアティアーズ,AquaTears
アクアティアーズ 点眼液の作用と副作用効果

AquaTears点眼液はシプラ(Cipla) 社より販売されている有効成分ポリビニルアルコールとポビドン含有の点眼薬です。
本剤の有効成分であるポリビニルアルコールとポビドンは、低下した涙液の分泌を促進し潤いを保つ作用がある為、ドライアイや結膜炎の治療に用いられます。

本剤の副作用については、本剤の投与後に一過性の眼のかすみや痒み、痛み等の刺激感がある事が報告されています。
本剤の注意事項としては、容器内の薬液の汚染防止の為投与時に容器の先端部分を指や目に触れないように注意し、本剤の開封後は30日以内に使い切ってください。

又、点眼液により眼感染症を引き起こす可能性がある為、他の犬との共有は避けてください。

アクアティアーズ,市販
アクアティアーズ 点眼液の使用方法(投与方法)

AquaTears点眼液の投与方法としては、1日4回を1滴から2滴患部へ点眼します。
点眼後は、眼を閉じさせ優しく押して薬液をなじませてください。

使用方法について画像付きで詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
アクアティアーズ,目薬
・商品の評判や口コミの感想

【一部抜粋記載】

愛犬のドライアイの治療の為にいつも利用しています。
効果については穏やかですが効果があるようで、一時期は毎日のように目薬をさす必要がありましたが、今では症状がひどい時だけ使用しています。
強い薬には抵抗があるのですが、AquaTears点眼液は安心して使用することができますね。

他のレビューや口コミ感想を詳しく見る!
↑ (リンク先ページ下掲載) ↑
アクアティアーズ,点滴

このページは犬猫のペット用お薬のアクアティアーズ 点眼液の効果や使用方法に加え、実際に購入された人のレビューや口コミについても詳しく比較できるように記載しております。実際に利用したいけど、どういう効能・効果があるのか調べたい・または使い方や使用用途などの口コミを調べている人に向けて情報提供しています。始めは動物病院の獣医師から処方してもらい使い始めますがそれ以降はネット通販で激安価格・格安でのご購入がお財布にも優しくお得です。格安なのは個人輸入代行をしているうさパラやペットくすりが老舗で安全保証で安心できるペット専門のお薬やさんになります。