つい最近まで実家で飼ってた猫(ばろん、メス)のことです。今はもう老衰で亡くなくなったので、10年くらい前の話になります。

私の実家の周りには結構猫飼っている人、野良猫が多くて、ばろんを飼う前にも何匹か猫を飼っていたのですが、どの猫も絶対喧嘩して帰ってきます。にゃーにゃー猫の喧嘩が多いところです。

そんなに凶暴な猫はいない方だと思うのですが、たまーに性質が悪い怪我をする猫がいます……。ばろんはその2匹目でした。

姉が知り合いから子猫のときにもらってきて、そのとき飼ってた犬に我が子同然のように育てられました。

そのせいかすっごく犬くさくて、おまけにすっごいビビリな猫になりまして……もの落とせばびょーーーん!と大ジャンプするくらい驚いたし、外に出たがるから出したのに、5秒も経たずに帰ってきました。

どんだけビビリなんだと呆れるくらいだったので、よその猫なんかとよっぽどか喧嘩しないだろう、やられる前にとっとと逃げ帰ってくるだろう、と高くくっていました。

……甘かったです。どこでどの猫と喧嘩したのかわかりませんが、頭に怪我作ってきました。小さい怪我ですぐ治るだろうと思っていましたが、何日もずーっと台所のテーブルの下に潜ってしかめっ面。

餌で釣っても、呼んでも、全然出てこないし、怪我が全然治らず、腫れてコブみたいになってしまってました。

ずーっとうーうー唸って餌も食べないので、父に病院に連れて行こうと言いましたが、大丈夫だろう、勝手に治ると軽くあしらわれてしまいました。

父に言っても無駄だと思って、堪り兼ねて、もう勝手1人で近所の昔から行きつけの動物病院に連れて行きました。車の免許持ってなかったのでキャリーゲージに入れて、自転車の前カゴに何とか乗せて。

そしたら、どこかの猫の爪が刺さって、そこからばい菌が入って化膿してしまい、膿が溜まって腫れてる状態だと言われました。行って正解だったじゃん!と本当に思いました。頭だけにものすごく怖い!

処置し終わったばろんの頭見ると、管が2箇所に刺さってました。正直、ギョっとしましたし、驚きました。……何これ??途中かけ???管が頭の傷(腫れたところ)に通ってるんですけど……と思いました。

獣医師曰く、2、3日置きに病院に来て、この管から洗浄液流して傷口の中洗浄して、膿を洗い流すのだそうです。

この管からばい菌入ってしまいそうだなぁ……とすっごく心配になりましたが、何も問題なく、大丈夫でした。1、2週間くらい通って治療してもらいました。

飲み薬や塗り薬とかはなく、ただその傷口の洗浄するために通院するだけでした。膿も出なくなって、管が取れたら、後は傷がふさがって抜歯、で終わりました。

2万円くらいで済んだかなと憶えています。ちゃんと毛も生えてきてたので綺麗に治ってました。

もっと前に飼ってた猫のことですが、ずっと気付かず頬腐らして、貫通したことがあったので……小さい頃の記憶なので曖昧ですが、そうならなくてよかったと心底ホッとしました。結構猫同士の喧嘩の傷って侮れないです。