飼っているトイプードルは、トリミングが嫌いでトリマーさんに渡す時に怖がりブルブルと震えます。それでトリミングの間隔をあける為に冬でもサマーカットで体を3ミリの長さで丸刈りにしています。

ブラッシング嫌いで逃げ回っているとトリマーさんに相談したらサマーカットがベストだろうという事でずっとサマーカットです。真冬もサマーカットで洋服を着せて暮らしています。

以前、テディベアカットにしたらすぐ毛が伸びて毛玉になりトリミングでした。サマーカットにしておくとトリミングの間隔も3ヶ月位あくので犬のストレスも軽減されお財布にも優しいのです。

犬のトリミングは、6千円位からあるのですが、やれ皮膚が弱いようだから薬用のシャンプーだのトリートメントは天然由来のハーブだのバブルバスで毛穴の奥まで洗えるとか何だかんだおススメされて1万円近くになるので年間4万円位になります。

そんな訳でトリミング出費の間隔をあける為にも万年サマーカットなのです。
サマーカットで困る事が1つあります。冬のサマーカットはいくら洋服を着ていても毛が伸びてくるまでは寒いようでコタツを犬に占領される事です。

コタツの中で眠っているのを知らないで足を入れて蹴ってしまったりします。するとコタツの中から牽制する唸り声が聞こえ人間は申し訳なさそうに犬の居ない隙間の方に足を入れて暖をとります。

エアコンをかけていてもコタツの中はホッコリと暖かいようで冬場は犬にコタツを占領され家族全員がコタツで暖をとる事は出来ません。これってどうなのよと思いながら唸るコタツに足を入れています。