私は10年くらいロングコートチワワを飼っているのですが、飼って6年目くらいから間接が痒そうにしているのがとても気になっていました。特に以前から食べ物に対するアレルギーや環境の変化も無く、家を引っ越したりしたわけでもありませんでした。

最初は少し痒そうだなと思っていたくらいだったのですが徐々に首の付け根、肘、足の付け根が悪化して赤くなってベタつきが目立つ様になっていきました。

また自分でその部分を噛んでいたりテーブルの下などに行って自分で体をこすりつけていたためかなり痒いんだろうなと思い病院に連れて行きました。

犬の皮膚アレルギーにとても有名な病院だったのですが、病院で言われたのが「アレルギー性皮膚炎」でした。



アレルギー性皮膚炎には酸性肌アレルギーとアルカリ性肌アレルギーの2種類あり、うちの犬は酸性肌アレルギーとの事でした。改善するためには、ドックフードの種類は何でも良いがきちんと一旦お湯に浸けてふやかして油抜きをしてから与える事。

指定のシャンプー3種類を使って1週間に一回の入浴と、毎日体の拭き取りをする様に言われました。そのシャンプーもかなり時間と根気がいるものでしたが、頑張って実践してみました。

すると洗った後はかなり赤みも引いて痒くなさそうにしているのですがやはり数日経つと、またとても痒そうにしているという状況でした。

仕事もしていたので毎日ふきとりも出来ない事もあり、どうして良いか何が原因かもはっきり分からないのが非常にもどかしかったです。


またそのシャンプーセットも3つで1万5000くらいするので続けるのもなかなか大変でした。また抜け毛がかなりひどく、黒い服などを着ているとびっくりするくらいに抜け毛が目立っていたのでいたるところに毛がついて毎日掃除をするのもとて大変でした。

また冬になると皮膚の状態も良くなるのですが、夏になるとベタベタしてきて赤みが増していきひどい箇所はほとんど毛も生えなくなっている状態でした。

その後家を引っ越しする事になり、広めの家に引っ越しました。するとみるみる皮膚の状態も良くなっていきました。

ご飯もお湯抜きをやめアレルゲンカットのご飯にし、シャンプーも病院のシャンプーを辞めネットで探したアレルギー肌のペットに良いシャンプーとリンスにしましたがとても状態が良いです。



広い家になり動き回れる様になった事、部屋を変えてやはり清潔になった事が良かったのかなと思いました。

最近はほとんど痒がる様子も無く、毛が生えなくなった部分には毛がきちんと生えてきて毛並みも良くなってきた様に思います。

はっきりと改善した理由は年齢てきな物だったのか環境や食べ物の影響か分かりませんが、個人的には環境の変化が良い方に働いたのだと思います。

これからも清潔な環境となるべくストレスを与えない様な環境を保っていきたいです。