生後間もないチワワのオスをペットショップで購入しました。
一通りワクチンが済み、いざお散歩デビューと思ったら、なんと怖がって全く歩けないのです。

確かに当時、チワワを飼育していた環境は高層マンションの上階、窓からは当然空しか見えないし、街の様子、人の往来、車の音などほとんど犬にとって感じられない環境でした。

しかし、歩いてもらわないと困る、チワワといえど運動不足になる、車移動しかできないダメ犬になったら困る、との思いで必死にお散歩トレーニングを自分なりにやってみました。

大好物のおやつは室内では食べさせず、必ず外に行ってから与える、まずは抱っこして近所をぐるりと回るなどなど、私が考え付く限りの対策を講じてみたものの、相変わらず怖がってマンションの敷地内からは出ようとしないのです。

困り果てた私がたどり着いた場所、それはネット検索でヒットした「犬の家庭教師」というものでした。

警察犬の育成にも関わったことのあるドッグトレーナーが実際に自宅まで来てくれて、しつけてくれる、またはしつけの仕方を教えてくれる、という犬も飼い主も教育してもらえるサービスです。

早速申し込んで、来てくれたトレーナーさんは女性の、物腰柔らかい感じの方だったので安心しました。

早速、お散歩の練習を始めたのですが、今まで全く歩かなかったチワワがトレーナーさんとだと歩き出したのです。

歩かせ方の基本から褒め方、マナーの良い散歩の仕方まできめ細かに教えてくださり、犬にとっても飼い主にとってもとても充実した1時間になりました。

その日を境にお散歩ができるようになりました。困った時にはプロの手を借りる、ということも動物を飼う上で必要なことなのかもしれません。