我が家が初めて猫を飼ったのは2年間の今頃のことです。
妹が猫を飼いたいと言い出し、彼女が買うお金を払うなら昼間家にいる私が世話しても良いということになり飼うことになりました。

保健所から引き取って来たのですが、てっきり子猫を飼うのかと思ったら大人の猫だったので驚きます。

いきなり大人の猫を飼うなんて大丈夫なのか、少し怖いのだけど・・・と思っていたのですが、最初は家に慣れるまでケージに閉じ込めていたらそこから出せと言うかのごとく暴れたり鳴いたりしてやっぱり怖かったです。

可愛そうでケージから出してあげたら部屋の中歩き回り大人しくケージに入ってくれません。
これから先大丈夫なのかと心配になったのですが、すぐにその子が優しい子で噛みついたりひっかいたりしないことに気が付きすぐに大好きになりました。

その頃は冬ということもあり、寒かったようで家の中を自由に移動できるようにしたら私の部屋に来てよくヒザに乗っかって来ました。
重くて疲れるのですが甘えてくる様子が可愛かったので我慢します。

しかし、暖かくなってきたら徐々に部屋に来なくなり結局暖を取りたかっただけなのかと寂しく思いました。
そして春のある日、ふと玄関の扉が少し開いておりおかしいなと思って閉めようとしたら家の外にその子がいることに気が付きます。

誰かが閉め忘れたのかなと思いその子を家に戻して暫くしたらまた開いており、外を探すと車の下にその子がいました。

おかしいなと思い観察していると、なんとその子が玄関の扉を開けて外に出ており、それをきっかけに我が家では出入りする時以外玄関の扉のカギを閉めることにします。

それからもたびたび隙を見つけて家から逃げ出すのですが翌朝には帰って来るので何とか飼っていられるのでした。