私は過去に引越しをきっかけにペットを飼育出来る環境となりましたので愛犬を探してみる事にしました。ペットショップでまだ小さいミニチュアダックスフンドを選びました。

家ではとても大人しい愛犬ですが、非常に癒されます。毎日の生活に癒しが出来て本当に嬉しいものです。

私の愛犬は寒がりで冬はいつもヒーターの前から動こうとしません。そんなところが可愛いと毎日思っています。ヒーターの前で遊んであげると非常に嬉しそうに私の上に乗ってきたりして可愛いと言う感情は何年経っても変わりません。

日課の散歩の時には、ヒーターの前からやっと動くのですがとても嬉しそうでピョンピョン跳ねそうな勢いで玄関に向かって走って行きます。そして外では短い足を一生懸命早く動かしてトコトコ走る姿に惚れています。

何気ない毎日が非常に楽しくて癒されて、様々な出来事もありましたが、一番思い浮かぶ事はやはり普段の生活です。どんな姿も可愛いと思ってしまう飼い主馬鹿なのではありますが、毎日が楽しくなって愛犬を飼って良かったと思えます。

今は病気により休職中なのですが、愛犬は以前と変わらずに接してくれる。そして私を頼りにしてくれますので今では愛犬の存在が支えとなっています。

唯一、不満ではありませんが、愛犬のワガママな部分を思い浮かべると、フルーツが大好き過ぎると言う点です。冬であればみかんやリンゴが自宅にあるのですが、食べようとすると駆け寄ってきて欲しがるのです。

食べさせないとワンワンと怒るので困ります。食べ過ぎると毒になりますので注意はしていますが、困ると同時に可愛いとやはり思ってしまいます。