私は小さい頃からゴールデンレトリバーなどの大型犬が大好きだったので、いつか飼ってみたいと憧れていました。

しかし、現実的に家の広さなどから考えて大型犬を飼うことは難しかったので小型犬のトイプードルを飼うことになりました。

実際に飼ってみると大型犬を飼うにはさまざまなハードルがあるなぁと感じたので、お伝えしたいと思います。

まず、どこかへお出かけする時にペット同伴化と書いてある施設であってもその道中に「ここは抱っこしてください」「ここは顔が出ないようにバッグなどに入れてください」など色々とルールがあることが多かったです。

3?4キロのワンちゃんなら簡単に抱っこできるのでそんなに困ることはなかったのですが、大きなワンちゃんだと大変だろうなぁと感じました。

粗相してしまった時も小型犬ならちょっと掃除すれば済みますが、大型犬だとお掃除もかかる手間が変わってくると思います。そして考えたくはないですが、病気や怪我の時が一番大変だなと思いました。

ワンちゃんがひとりで歩けなくなってしまうと車で動物病院まで連れて行ってあげなくてはいけないと思いますが、車に乗せるのも大きなワンちゃんだと持ち上げるのも一苦労です。

老後の生活もしっかり見据えてあげて、きちんとそういった際も対応できる環境を整えてから飼ってあげてほしいなと思いました。

それぞれのライフスタイルによって飼えるワンちゃんも変わってくると思うので、飼いたいワンちゃんを飼っている人に話を聞いてみたりブログを読んでみるのが想像しやすくてオススメです。