私は、ミニチュアダックスフンドという犬種の犬を1年前から飼い始めました。
今までに犬を飼ったことがなく世話の仕方などわからないままスタートしました。わんちゃんと生活を共にしていく中で分かったこと、私が変わったことが幾つかあります。

第一に、犬を飼う上での条件のことです。私は、犬を飼うのは一日中寄り添って生活をし、水を細目に変える、散歩を何時間も行くなどの考えを持っていました。

ですが実際は、犬は1日の中半分以上は寝て過ごすそうで、十分に睡眠をさせないとかえってストレスを与えてしまうことになります。

私の家族はみんな夕方まで外に働きに出ているのでかえってそのほうが犬にも良いことが分かりました。
水も夏場は2回、冬場は1回取り換えること、散歩も2回に分けて合計1時間と、思っていた以上にハードじゃないことが分かりました。

第二に、動物のテレビ番組をいつも以上に見るようになりました。特に犬がメインの番組です。同じ犬種でも性格はみんなバラバラで人間みたいなんだなと思いました。

おとなしい子、人懐っこい子、臆病な子と様々な性格の子がいてそれがまた面白いです。今までワンちゃんは同じような子だと思っていましたが街を歩くにしても注意して見るようになり今まで以上に何気ないことが楽しくなりました。

第三に、家族との会話が増えました。これは飼い始めてから段々と気づいていきましたが何をするかわからないワンちゃんを見てみんなで笑ったり、話題のきっかけとなってくれました。

わんちゃんにとっては意味のない行動だとしても私たちからは可愛らしい、何してんの~という癒しにもなってくれています。

わんちゃんを飼いたいと思っている方、ぜひ環境が揃っているなら飼われてみてはいかがでしょうか。絶対にいつもの生活が楽しくなります。

また今では行き場の失ったワンちゃんの里親というのも増えてきました。条件は厳しい所もありますがそこで引き取るのもありだと思います。

ワンちゃんたちと楽しい思い出を作ってみてはいかがでしょうか。