生後間もなくペットショップで購入したうちにチワワ。

チワワにしては安く、店員さんになぜ他のチワワと比べて安いのか、理由を聞いてみると、「両親が比較的大型のチワワで、この子も標準より大きくなる可能性があるから」と「本来チワワは耳が立っているのにこの子は耳が立っていないから」とのことでした。

私たちは大きさにはこだわらないし、ショーに出すわけでもないので、立ち耳でも垂れ耳でもこだわりはなかったのと、何よりもその子が気に入ったので購入しました。

購入と同時にペット保険も勧められましたが、正直乗り気ではなく、必要な医療費は都度払えばいいと思っていましたが、店員さんがあまりにも熱く必要性を語るので、勢いに押されて契約してしまいました。しかし、これは正解でした。

生後間もない状態でうちに来たので下痢や嘔吐などの体調不良がよく起こり、その都度動物病院に駆け込むことが度々ありました。

成犬になって免疫力もそれなりに着いたら治る、と聞いていたので最初の1年だけ保険に入ってあとは解約してもいいかな、と思っていましたが、症状があまりにも長く続くので詳しく検査してみるとどうやら膵臓に問題があるようでした。

結局、成犬になっても病院通いは続き、その度に人間の医療費に比べると高額なお金を支払うことになります。お金でこの子が長生きしてくれるなら、とも思いますが、経済的負担を考えるとなかなか大変なことではあります。

今の保険の契約内容は窓口請求費が半額になる、というプランですが、本当に加入しておいてよかったと思います。