うちは大きな雑種の犬を飼っています。ハスキー犬のような顔立ちで、24キロもありとても大きく力も強いです。
ですがもらってきて早10年一度も人を噛んだことはありませんし、何をされてもおとなしく、とてもやさしい子です。

先日うちでも雪が積もりました。私は厚着をして長靴で犬の散歩に行きました。新雪にうちの子は大はしゃぎ。足の裏は冷たくないのか、なんて心配する間もなくずんずんリードを引っ張っていきます。

かくいう私は長靴で、しかも割と深く積もっていたものですから雪が長靴の中に入らないよう気を付けて、ずりずりと足を引きずって歩く為、とても歩きにくく、必死でした。

しばらく歩いているとうちの子は興奮しすぎたのか、雪の中に顔をずぼっとはめて、地面に腹ばいになりました。犬の毛皮というのはどれ程あったかいのでしょうか…見ているこっちが寒いです。

しかもなぜかそのままずっと動きません。うちの子、これを1時間の散歩中に3回もしました。どれだけ雪が好きなのか。
でも、今思い返すと、私も小さいころ雪が積もると、雪に顔をはめて「顔型作った」なんて言って遊んでました。

うちの子もそんな気持ちなんでしょうか。いやでもこの子もう人間でいうと結構なお歳なんですが。

いつもの散歩での折り返し地点で、さあUターンしようと思ったら、まだ散歩したいらしく、うちの子その場で立ち往生してしまいました。
いくらリードを引っ張って帰るよ、と言ってもうんともすんとも動きません。

5分くらい私と犬との攻防が続きましたが、折れたのは私でした。そのおかげで1時間も散歩させられてしまいました。

実は朝ごはん前だったため、帰るころにはくったくたでした。
そんな私と反対に犬はうきうきで、ほんとにおじいちゃんなのか疑ってしまいます。まあ元気なのが一番なんですけどね。