私が初めてうさぎを飼ったのは小学6年生の時で、まだうさぎがペットとして一般に認識されていなかったように思います。また、とても田舎なので近くに動物病院は一件しかありませんでした。

うさぎを飼いはじめて2年を過ぎた頃、様子がおかしい事に気付き、両親に頼んで病院に連れて行ってもらったところ病気が発覚しました。
うさぎの歯が真っ直ぐに伸びず、曲がって伸びてきてしまいご飯が食べれなくなってしまう病気でした。

うさぎの歯は見た目と違ってとても複雑に出来ているので、素人がニッパーで定期的に歯を切る様な行為は出来ませんので獣医師に治療をお願いしましたが、獣医の口からは出来ませんの一点張りでどうにも出来ず、強制給餌などで飼い主が出来る限りの事はしましたが、病気が発覚してから半月程でついに亡くなってしまいました。

うさぎの平均寿命は5?10年ですので、とても無念でした。

2代目のうさぎを飼った時、やっと世間ではエキゾチックアニマルとしてうさぎをペットにする事が認知されて来た頃でした。

ちょうど新しい動物病院が出来たので、冷たくあしらわれた経験しかなかったですが恐る恐る行ってみたところ、そちらの病院ではとても親切に診ていただきました。

あとでネットで調べてみたところ、動物病院は犬猫専門のところと、小動物も扱えるところとあり、エキゾチックアニマルを扱える動物病院では、初代のうさぎのような病気の治療を続けながら長生きしている子もいることを知って、とてもショックだったことを覚えています。

現在は3代目を飼っていて、現在でも近くに動物病院は二件しかありませんが、動物病院をよく選ぶ事を学んだことと、後者の動物病院ではエキゾチックアニマルも扱えて、とても親切な病院なのでそちらにしか通っていません。

犬猫以外を飼う時は、エキゾチックアニマルも診れる病院!ペットの多種化が進んで来たからこそ伝えたいです。