飼い猫のノミについて | ペット医薬品の予防薬・駆除薬・治療薬の効果と副作用!!

コラム, 犬のお薬, 犬・猫の兼用タイプ, 猫のお薬

はじめまして、29歳主婦です。
今日は飼い猫の話をしたいと思います。
私の家には2年前から友達が拾ってきた猫がいます。

マンションの下でにゃーにゃーと寄ってきて、まだ子猫だったのでかわいそうに思い家に連れて帰ったそうなのですが、
マンションはペット禁止で、縁あって私が引き取ることになりました。
雑種のキジ猫で、名前をトラと付けました。

野良猫なのですが、人に良くなつき爪も立てずにお利口な猫です。
私の家は庭もあって田舎のほうなので、そのトラは外飼いすることにしました。
トラは外が大好きで一日の大半を外で過ごしていました。

高い木や屋根に登ったり、虫を追いかけたりと元気いっぱいです。
ある時にはネズミや雀を捕まえてきたこともあります。

201

 

私はネズミが苦手なのでとても困りましたが、本人(トラ)はどうだ!と言わんばかりに誇らしげです。
そんな平和な日々の中、ある事件が起きました。
トラの寝床は2階にある猫用のクッションの上です。
そのクッションの周りに点々と黒いものが落ちていました。

最初は外遊びでついた砂が落ちているのだろうと深く考えずに拭いただけでしたが、
ふいてもまた別の日に見ると黒い点々があります。
不思議に思ってクッションを調べてみると。

ぴょんぴょん飛び回る生き物がいました。しかも何匹も!
ノミです!ノミ自体は知っていましたが初めて実物をみました。
私はビックリして無数に飛び跳ねるノミに鳥肌が立ちました。
ノミについてあまり知らなかったので急いでインターネットで調べました。

すると、クッションの周りにあった黒い点々はノミの糞だということが分かったのです。
当の本人(トラ)の体を調べると、黒いノミが這いまわるのが目で見て分かりました。
そういえば、体を姿を最近よく見るようになったと思っていたのでサインは出ていたのですが、全く気づいてあげれませんでした。

203

 

ノミは動物病院でもらえるフロントラインという薬を打てば治るそうで、急いで受診しました。
先生は、お薬のほかに家に湧いた虫の対処法を教えてくれました。
毎日念入りに拭き掃除をすること。そうすれば自然といなくなりますとのことでした。
それから定期的に病院に連れて行くことも早期発見につながると言っていました。

そして、先生のおっしゃった通り今は全くノミの姿を見ていません。
ノミは外飼いの猫ちゃんには切っても切れない関係です。
そして、一度湧くとすごい勢いで増えていきます。
取り返しがつかなくなる前に病院への受診をおすすめします。
それでは、楽しいペットライフを!

このページの先頭へ