結膜炎の治療薬テラマイシン眼軟膏

犬のお薬, 犬・猫の兼用タイプ, 猫のお薬

■商品名について
結膜炎の治療薬 テラマイシン眼軟膏3.5mg

 

■症状について
テラマイシン眼軟膏は結膜炎・角膜炎の治療薬で細菌による目の病気にお使いいただけます。オキシテトラサイクリンとポリミキシンBの2種類の抗生物質を配合しており、緑膿菌・グラム陰性菌にも効力のある抗生剤です。
クラミジア性角膜炎・猫マイコプラズマ性結膜炎・細菌感染による結膜炎・眼瞼炎・角膜炎の治療に有効です。

犬や猫は目の位置が人間より地面に近いため、目にゴミや異物が入りやすくなっています。また、目の周りの毛や犬どうし・猫どうしのけんかなどで傷つくことも多く、そこから細菌に感染して炎症を引き起こす例が少なくありません。
ペットをよく観察し、異常があれば早めに治療してあげましょう。

 

■商品の効能・効果と副作用について
テラマイシン眼軟膏はオキシテトラサイクリンとポリミキシンBの2種類の抗生物質を構成成分としています。
オキシテトラサイクリンはテトラサイクリン系抗生物質で幅広い菌に対する抗菌力が認められています。テトラサイクリン系抗生物質の中でも局所刺激性が低い成分で眼科用としてよく使用されています。

さらにテラマイシン眼軟膏には、オキシテトラサイクリンでは効果を発揮しない菌類に対して強い抗菌作用を持つポリミキシンBを配合しており、オキシテトラサイクリンの効果を補っています。

2つの抗生物質の相乗作用により、テラマイシン眼軟膏は犬や猫の眼病・細菌感染に対して優れた効果を発揮します。
稀に過敏症反応が起こることがあります。異常を感じたら使用を中止し獣医師の診察をお受けください。

 

■使用方法(服用・投与方法)
下まぶたをあっかんべーをするようにひっぱり、チューブをしぼりながら、下まぶたに軟膏をのせます。容器の先端がまぶたや毛にふれないように注意してください。
まぶたを閉じて、数回軽く揉んでください。手術後や目に傷がある場合は揉まないでまぶたを閉じるだけでもけっこうです。1日3~6回お使い下さい。まぶたの腫れ・充血・かゆみが見られる時は使用を中止し、獣医師にご相談ください。

 

■商品のレビュー・購入後の感想
目が弱く、目やにがでたりかゆがったりします。病院で薬を塗ってもらうのですが、すぐに行けない時もあり、家でなんとかしたいと思って購入しました。いやがるかな?と思ったのですが、けっこうおとなしく塗らせてくれました。病院でも使っている薬と聞いて安心して使っています。

このページの先頭へ