猫の腎機能障害にリーナルキャットペースト

犬のお薬, 犬・猫の兼用タイプ, 猫のお薬

■商品名について
猫の腎機能障害に リーナルキャットペースト

■症状について
リーナルキャットペーストは猫の腎臓機能障害改善のためのサプリメントです。
慢性腎不全は腎臓が機能不全ととなった状態で、少しずつ進行するため気づきにくい病気で、中・高年齢の猫に多く見られます。初期症状としては水をたくさん飲む、尿の量が増える、くらいで他に目立った症状がありません。

腎臓機能が低下すると、尿が多いにもかかわらず老廃物を排泄することができなくなり、体内にたまります。尿が多いため水分が不足し、水を飲んでいるにもかかわらず脱水状態になることがあります。食欲がなくなり体重も減ってきます。嘔吐、下痢、便秘の症状も見られるようになります。

腎臓には血圧調整やホルモンを作る働きもあるので、腎不全が進行すると高血圧や貧血が現れます。これらを原因とする眼病等の疾患も現れます。
慢性腎不全は徐々に進行していく病気です。

通常、進行を抑え症状を緩和するために内科的治療と食事療法を行います。
リーナルキャットペーストは腎臓機能に障害のある猫の回復を促すために使われます。食事の時に、リーナルキャットを一緒に与えてあげてください。

 

 

■商品の効能・効果と副作用について
リーナルキャットペーストはイタリアで100年以上の歴史を持つキャンディオリ(Candioli)社の製品です。世界20カ国以上に製品が流通し、腎臓・肝臓の機能回復サプリメントを中心に信頼の高い製薬会社です。
リーナルキャットペースとは慢性腎不全を改善するサプリメントです。

使用の際は獣医師に相談し、その指示に従って投与してください。
猫専用ですので、人間や他の動物に使用しないでください。

慢性腎不全の治療はできるだけ早く開始ししましょう。機能低下の進行を抑え、症状を緩和してあげましょう。気長に治療と食事療法を続けてあげましょう。
リーナルキャットペーストは、食事療法とともに機能回復をお手伝いします。

 

 

■使用方法(服用・投与方法)
リーナルキャットペーストは獣医師に相談し、指示にしたがって投与してください。1日の投与量の目安として体重5kgに対し1mlです。

注射器状の容器で1mlごとにメモリがついていますので、押し出してそのまま与えるか、キャットフードに混ぜて与えてください。1日の量を2~3回にわけて与えても大丈夫です。

■商品のレビュー・購入後の感想
ごはんに薬を混ぜると食べないし、錠剤は吐き出すといううちのねこですが、これはすんなり?受け入れてくれました。多分、吐き出したくてもペーストで吐き出せなかったんでしょうね。(笑)
続けなければいけない薬ですから、飲んでもらえることがいちばんです。これなら続けられます。

このページの先頭へ